大東市提案公募型委託事業 シンポジウム「新田遺産を活かすまちづくり」

約300年前に行われた大和川の付け替えと深野池の新田開発後、深野南・河内屋南新田(大東市谷川・平野屋・南新田・東大阪市元町付近)を管理した平野屋新田会所跡の一部が、将来の整備活用に向けて保存されています。

平野屋新田会所跡周辺には、新田開発の遺産(新田遺産)である水路や樋門、石造物などが今でも多数残されています。また、近年は、「平野屋新田会所文書」の解読によって、水路や樋門にまつわる歴史や人々の暮らしも明らかになってきました。

平野屋新田会所市民サポーター会議は、これまで行ってきた水路や樋門などの調査成果を報告し、これらの新田遺産を今後のまちづくりに活かしていくため、シンポジウムを企画しました。

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

 

かみなり樋門 

日時

平成31年1月26日(土)午後1時30分~4時30分(午後1時受付開始)

会場

大東市立生涯学習センターアクロス 4階 多目的室

定員

100名(当日先着順)

参加費

無料

報告

「水路調査の取り組み」 中村 義之さん(平野屋新田会所市民サポーター)

基調報告

「地図化を通じた都市空間把握とまちづくりへの展開」 松本 裕さん(大阪産業大学准教授)

「歴史から見える水路・樋門にまつわる出来事」 岡村 喜史さん(大東市史編纂委員)

「水路・樋門を活かしたまちづくり」 市川 秀之さん(滋賀県立大学教授)

パネルディスカッション 「平野屋新田会所跡周辺の歴史遺産の活用について」

コーディネーター 

 松本 裕さん

パネラー 

 市川 秀之さん

 岡村 喜史さん

 黒田 淳さん(大東市教育委員会生涯学習課参事)

 水永 八十生さん(平野屋新田会所市民サポーター)

主催

平野屋新田会所市民サポーター会議

後援

大東市教育委員会 大東市立生涯学習センターアクロス

 
お問い合わせ先

生涯学習部 生涯学習課

文化財グループ
電話番号072-870-9105 ファクス072-870-9687

青少年グループ・文化・生涯学習グループ
電話番号072-870-9686 ファクス072-870-9687

〒574-0076 大阪府大東市曙町4番6号 市民会館内5階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年1月11日