府市連携文化財連続講座「遺跡が語る大東の歴史」(生涯学習センター)

大阪府教育委員会と大東市教育委員会が行った大東市内とその周辺での発掘調査の成果をもとに大東の歴史を明らかにします。大東後の悠久の歩みに思いをはせていただければと思います。

 

市制施行60周年記念事業

遺跡が語る大東の歴史(表) 

テーマの紹介

遺跡が語る大東の歴史(裏) 

第1講

12月1日(木)

縄文時代の北河内

講師:宮野淳一(大阪府教育庁文化財保護課主任専門員)

第2講

12月15日(木)

河内平野と大和川

講師:阪田育功(大阪府教育庁文化財保護課専門員)

第3講

1月5日(木)

飯盛山麓の弥生遺跡

講師:黒田淳(大東市教育委員会生涯学習課参事)

第4講

1月19日(木)

大王墓の時代と堂山1号墳

三木弘(大阪府教育庁文化財保護課課長補佐)

第5講

2月2日(木)

河内湖東岸の遺跡と東アジア

岩瀬透(大阪府教育庁文化財保護課専門員)

第6講

2月16日(木)

古代・中世の讃良郡

小林義孝(大阪府教育庁文化財保護課専門員)

第7講

3月2日(木)

飯盛城とその時代

中西裕樹(飯盛城跡調査専門委員)

第8講

3月16日(木)

平野屋新田会所の世界

黒田淳(大東市教育委員会生涯学習課参事)

 

 

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 

Googlemap 地図情報

更新日:2016年11月1日