連続講座「飯盛城で生まれたキリシタン列伝」前編/ミニシンポ「潜伏・カクレキリシタンの墓」(生涯学習センター)

連続講座「飯盛城で生まれたキリシタン列伝」前編

1564年(永禄7年)河内飯盛城で三好長慶傘下の73人の武士が洗礼を受けたのが河内キリシタンの始まりです。

彼らは南蛮の文化や技術を身につけ、三好・織田・豊臣政権で活躍しました。

これら河内キリシタンの実像にせまります。

 

ミニシンポ「潜伏・カクレキリシタンの墓」

近年、新たに確認された江戸時代の潜伏期のキリシタン墓の様相を整理し、禁教期の多様な姿を生み出した背景や墓制の変遷を明らかにします。

 

企画:「大東歴史の伝道師」天野忠幸准教授

飯盛城で生まれたキリシタン列伝 

概要

ミニシンポ「潜伏・カクレキリシタンの墓」 

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 

Googlemap 地図情報

更新日:2017年4月5日