時ノ祀リ二〇一九(展覧の部・演奏の部)(サーティホール共催事業)

《時ノ祀リ》は、作曲家・平野一郎と美術家・前田剛志の対等の協働による、音楽×美術の横断企画。サーティホールの二つの会場を臨時の祀りの庭=結界に見立て、<しつらへ>と<おこなひ>をキーワードとして、展覧の部演奏の部を開催。

 

時ノ祀リ2019表 

時ノ祀リ2019裏 

展覧の部

―形象の詞、刻まれる肌理―

前田剛志 作
絵画『春の絵 夏の絵 秋の絵 冬の絵』、造形『七十二候』

 

日時

201925日(土曜日)~日(日曜日) 
午前10時~午後

※6月1日のみ午後9時30分まで

入場料

無料

会場

大東市立総合文化センター(サーティホール) 市民ギャラリー

(JR学研都市線「住道駅」を下車南東へ約500m)

 

 

演奏の部

―万象のざわめき、生まれ出づる歌―

平野一郎 作曲
女声独唱の為の《四季の四部作》×弦楽四重奏の為の《二十四氣》
吉川真澄(女声)、ZAZAquartet 佐藤一紀・谷本華子(ヴァイオリン)、中田美穂(ヴィオラ)、金子鈴太郎(チェロ)

日時

2019日(土曜日)

開場:午後30分~、開演:午後時~

入場料

3,000円(税込)(全席自由)

※4月1日より総合文化センター2F(サーティホール事務所)にてチケット発売中

電話:072-873-0030

FAX:072-873-0119

会場

大東市立総合文化センター(サーティホール) 多目的小ホール

(JR学研都市線「住道駅」を下車南東へ約500m)

 

 

開催記念トークイベント

平野一郎、前田剛志、吉川真澄、出演のトークイベントも開催。

司会進行は考古学者の笠井敏光。

展覧の部と合わせてご参加ください。

 

日時

201926日(日曜日) 
午後時~

入場料

無料

会場

大東市立総合文化センター(サーティホール) 市民ギャラリー

(JR学研都市線「住道駅」を下車南東へ約500m)

 

Googlemap 地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

更新日:2019年5月13日