【5/22更新】緊急事態宣言発令期間中の施設予約の取扱いについて

5月22日更新

  • 緊急事態宣言の解除が発表されました。
  • 仮予約の施設使用料支払期限を変更します(~5/29まで)

5月5日更新

  • 緊急事態宣言の発令期間が延長されました(~5/31まで)
  • 仮予約の施設使用料支払期限を変更します(~6/8まで)

大阪府全域を対象として「緊急事態宣言」が発令されました。この期間中、公共施設予約システムでは下記の施設での施設予約の取扱いを次のとおり変更します。

 

対象施設

施設予約について

緊急事態宣言発令期間中の施設予約を対象として、対象施設の仮予約の自動キャンセルとシステムからのメール送信を、4月10日から停止しています。

緊急事態宣言の解除に伴い、5月29日の各施設の閉館後に仮予約の自動キャンセルとシステムからのメール送信を稼働します。

 

仮予約の支払期限について

5月22日が大阪府を対象とした緊急事態宣言解除後の初日となりますので、5月29日までに施設使用料をお支払いください。(本予約となります)

未納の場合はキャンセル(失効)となりますのでご注意ください。なお、メール送信の際のサーバ負荷を軽減するため、施設を使用しない場合は、支払期限までに必ず仮予約を取消していただきますようご協力をお願いします。

 

5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
 
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
(支払期限)

 

 

更新日:2020年5月22日