大東市まち・ひと・しごと創生総合戦略アクションプランを策定しました!

大東市まち・ひと・しごと創生総合戦略について

 地方創生の背景として、国は人口減少に歯止めをかけ、2060年に1億人程度の確保をするために、「まち・ひと・しごと」をキーワードにした人口減少対策に取り組んでいます。


 大東市は、大阪の都市の中でいち早く人口減少期にさしかかったということを捉え、全国的な地方創生の動きに先駆けて、人口減少対策に取り組んできました。
 

 今年度は、これまでの取り組みを精査・強化し、今後5か年の目標や集中的に取り組む事業を盛り込んだ大東市版の人口ビジョン・総合戦略を、大阪府内で最も早く策定しました。

 

総合戦略の推進に向けて(総合戦略アクションプラン)

大東市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略アクションプランは、総合戦略に掲げる2020年の人口目標13万人を達成するため、各施策・事業をいつまでに、誰が、どのように進めていくかという工程を明らかにしたものです。

このアクションプランを始め、今後5年間は、以下の点に注力し推進していきます。

・地方創生局が中心となり、大東市の人口減少を中心とした課題に全力で取り組み、大東市で暮らす付加価値を高めていきます!

・評価検証委員会において、各取組における現場(サービスの受け手や事業プレーヤー)の声や専門的な視点から、各事業の評価・検証を行い、取組を効果的に効率的に進めます!

・総合戦略関連事業は、予算を重点的に配分し、事業を推進します!

 

 

 
お問い合わせ先

地方創生局
電話番号072-870-0516 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2016年7月15日