令和2年10月1日から、ロタウイルスワクチンが定期接種になりました!!

予防接種の法令改正により、令和2年10月1日より、ロタウイルスワクチンの定期予防接種が始まりました。対象となるのは、令和2年8月1日以降に生まれた人です。対象の人でも、9月30日までに接種した分は任意接種となり、費用がかかりますのでご注意ください!

 

ロタウイルスワクチンとは

ロタウイルスワクチンとは、ロタウイルスにより引き起こされるロタウイルス胃腸炎の重症化を予防するための予防接種で、飲むワクチンです。

ロタウイルスによって引き起こされる急性のロタウイルス胃腸炎は、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすい病気です。感染力が非常に強く、手洗いや消毒などをしっかりしても感染予防をすることが難しいため、乳幼児のうちにほとんどの子どもが感染します。激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。症状がひどくなると入院が必要となったり、まれに脳や腎臓に影響を及ぼすこともあります。生後すぐに感染する場合もあるので、ワクチンの接種は早い時期に完了させます。

 

 

対象者

令和2年8月1日以降に生まれた人

 

ただし、下記に該当される人は、ロタウイルスワクチンの接種を受けることはできません。

1.腸重積症の既往がある人

2.先天性消化管障害を有する人(その治療が完了した人は除く)

3.重症複合免疫不全症を有する人

 

料金

無料(令和2年10月1日以降の接種に限ります。)

 

令和2年10月1日以降でも、令和2年8月1日より前に生まれた人は定期接種の対象になりません。

 

注意事項

☆ロタウイルスワクチンは、出生6週0日後から接種できますが、定期接種となるの は、令和2年10月1日以降に接種した分からです。令和2年9月30日以前に接種した分は任意接種(自費)となりますので、ご注意ください。

☆任意接種として、ロタウイルスワクチンの接種歴がある人は、定期接種に規定された接種を受けたものとみなして、以降の接種は残りの回数分を定期接種として行うことになります。

☆ロタウイルスワクチンは、同一ワクチンでの接種が決められています。里帰り等で、2回目以降に同じワクチンを接種できない場合は、接種前に大東市地域保健課への連絡が必要です。

 

【接種時の注意】

赤ちゃんが上手にワクチンを飲めるよう、接種前30分ほどは授乳を控えることをおすすめします。なお、ワクチンがうまく飲めなかったり、吐いてしまったりした場合でも、わずかでも飲み込みが確認できていればワクチンの効果には問題なく、再度接種する必要はありません。

 

ワクチンについて

ロタウイルスワクチンは2種類あり、それぞれ内容と接種スケジュールが異なります。

ワクチン名

ロタリックス(1価)

ロタテック(5価)

接種期間

※標準的な

接種開始時期

出生6週0日後から24週0日後

出生6週0日後から32週0日後

※どちらのワクチンも、生後2か月に至った日から出生14週6日後までに1回目の接種をします。

接種回数

2回接種(27日以上の間隔をあける)

3回接種(27日以上の間隔をあける)

成分の違い

生ワクチンは、弱毒ウイルスを感染させて、免疫をつけます。

経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン

通常ヒトに感染する、ヒト由来ロタウイルスを弱毒化したウイルス(1種類)

5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン

動物由来のロタウイルスに、ヒト由来ロタウイルスの遺伝子の一部を入れ替えて、ヒトに感染できるようにした弱毒ウイルス(5種類)

接種後、

特に注意する事

どちらのワクチンも、接種後(特に1~2週間)は腸重積症(後述)の症状に注意し、症状がみられた際には、すみやかに接種した医療機関を受診してください。

2種類とも、予防効果や安全性に差はありませんが、接種回数が異なりますので、他のワクチンとの接種スケジュールなどを考慮して選択します。

 

腸重積症について

腸重積症とは、腸の一部が隣接する腸管にはまり込み、腸が閉塞した状態になることです。ワクチンの接種に関わらず、乳幼児がかかることのある病気ですが、月齢があがるほど発症しやすいので、できるだけ早めに規定の回数を接種してください。

 

【腸重積症の症状】

嘔吐を繰り返す、泣いたり不機嫌になったりを繰り返す、ぐったりして元気がない、血便がでる等の症状が一つでもみられた際には、すみやかに接種した医療機関を受診してください。

 
お問い合わせ先

保健医療部 地域保健課
電話番号072-874-9500、072-875-2745(健診受付専用) ファクス072-874-9529
〒574-0028 大阪府大東市幸町8番1号 すこやかセンター(保健医療福祉センター)3階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年10月1日