病児保育とは

 病児保育とは、お子さんが病気または病気回復期にあるため、集団生活が困難な期間に、看護師・保育士がお子さんをお預かりする特別保育事業です。

 

利用できるお子さん

 病気の急性期を過ぎ、医師が病児保育の利用が可能だと判断した、保護者が勤務の都合により家庭での保育が困難な、生後6ヶ月以上から小学3年生までのお子さんがご利用できます。

 

病児保育を実施する施設

 

施設名

あすなろ病児・病後児保育室

所在地 大東市末広町11-6
電話番号 072-870-1515
定員 6名(予約優先)
利用時間

月曜~金曜 8:00~17:30

土曜   8:00~14:00

※休診日を除く

※あすなろ病児・病後児保育室は保育所併設型のため医師が常駐しません。ご利用の際には事前に医療機関で「診療情報提供書」を作成していただく必要があります。詳しくは「利用方法」をご覧ください。

 

利用料金

利用区分

1日の利用料金

(  )内は同じ病気で連続4日目以降利用した場合

大東市在住の方 大東市以外の方

生活保護受給世帯

(大東市在住の方に限る)

A.平日の全日 2,000円(1,500円) 2,400円(1,800円) 無料
B.平日の午前 1,000円(750円) 1,200円(900円) 無料
C.平日の午後 1,000円(750円) 1,200円(900円) 無料
D.土曜日 1,200円(900円) 1,440円(1,080円) 無料

E.延長料金

(終了時間より30分)

500円 500円 500円
飲食費 300円 300円 300円

 

※利用期間は、1回の利用で最長7日です。

※30分以内の延長時間についても、30分延長とみなして算出いたします。

※利用時間は、最大で平日18時まで、土曜日14時半までとなります。

 

利用方法

 

あすなろ病児・病後児保育室

(※事前に医療機関で診察を受け、「診療情報提供書」を作成していただく必要があります)

1.登録 『病児保育利用登録申込書(様式第1号)』をあすなろ病児・病後児保育室に提出してください。
2.仮予約 利用日の前日か当日に電話で空き状況を確認してください。定員に空きがあれば仮予約できます。また、この時にお子さんの症状についても分かる範囲でお伝えください。あすなろ病児・病後児保育室は医師が常駐しないため、症状の重いお子さんはお預かりをお断りする場合があります。
3.医師の診察 事前に医療機関で診察を受け、『診療情報提供書(様式第3号の2)』の作成を依頼してください。なお、『診療情報提供書』はこちらのページからダウンロードするか、大東市役所子ども室、あすなろ病児・病後児保育室にて配布されたものを医師へお渡しください。医療機関では用紙を用意していませんのでご注意ください。
4.本予約 再度あすなろ病児・病後児保育室に電話をして、本予約をしてください。受付の際には『診療情報提供書』の記載内容について聞き取りをさせていただき、症状の重いお子さんは、お預かりをお断りする場合があります。
5.利用日当日 時間に余裕を持って入室してください。

※キャンセルする場合は、できるだけ早めに連絡してください。

 
お問い合わせ先

福祉・子ども部 子ども室 保育・幼稚園グループ
電話番号072-870-0474 ファクス072-872-2189
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所西別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年7月2日