平成24年12月撮影

花と緑の実習室~新春用草花の寄せ植え~

  • 人気の教室です
  • 思い思いに配置します

12月8日に花と緑のふれあいセンター(大東公園内)で「花と緑の実習室~新春用草花の寄せ植え~」が開催されました。紅白の葉ボタンや真っ赤なポインセチアが色鮮やかな新春用の寄せ植えは、玄関前やお庭のアクセントにぴったり。園芸の知識も同時に学べるこの教室は、予約がすぐ埋まる人気の教室です。「毎年楽しみに参加しています」と話す参加者たちは、肥料のやり方や植え替えの時期などの育てるポイントを熱心に尋ねていました。

 

市民劇団「えん」公演

  • 心に響くお芝居でした
  • お芝居に見入っています
  • 拍手喝采で幕を閉じました

12月16日にサーティホールで市民劇団「えん」による公演が行われました。NPOなどの団体と市が協働で実施する「提案公募型委託事業」として行われたこの催しに、たくさんの人が鑑賞に来られ、会場は満席に。「雨、のち虹」と題された今回の演劇は、劇団「大なみ 小なみ」の稽古場と海辺の田舎を舞台に、生きる力を失った父を助けようとする子どもたちと劇団員の命のドラマ。「生きている」ことを感じ、考えさせられる劇に、観客は引き込まれ、最後まで誰一人として席を立つことなく、熱心に見入っていました。

 

冬休み親子de紙ヒコーキ作りand飛行大会

  • 講師の先生による説明
  • 遠くまで飛んだ!
  • 折り方のコツを教わりました
  • みんな興味津々

12月22日に北条人権文化センターで「冬休み親子de紙ヒコーキand飛行大会」が開催されました。よく飛ぶ紙飛行機のポイントは「羽」。正確に寸法を測り、定規をあてて丁寧に折り、羽を左右対称にすると、まっすぐ飛ぶそうです。子どもたちは講師の先生のアドバイスをよく聞きながら紙飛行機を作製。中には夢中になっていくつも作る子もいました。「作る」ことも楽しいけれど、「飛ばす」ことはもっと楽しいようで、落ちた飛行機を拾ってはもっと遠くへ飛ばそうと何度も挑戦していました。

 

ミルクのことを知って君もミルク博士になろう

  • 牛や乳製品の説明を聞きました
  • バターづくりに挑戦
  • よく振って
  • 自分で作ったバターは格別の味

12月25日に市民会館で「ミルクのことを知って君もミルク博士になろう」が開催されました。日本乳業協会の講師による牛や乳製品の説明の後は、お待ちかねのバター作り。生クリームと牛乳を入れた容器をひたすら「シェイク!シェイク!」。しばらくすると、ちゃぽちゃぽと音が鳴ってきた容器の中には真っ白なバターが。途中で疲れてしまい、最後はお母さんにバトンタッチした子もいましたが、みんな無事博士になれました。試食会では、自分たちの作ったバターをクラッカーに塗り、おいしそうに頬張っていました。

 
お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・広報広聴グループ(広報広聴担当)
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年3月23日

大東に暮らすコト

フォトニュース
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当