平成27年1月撮影

書き初め

  • まだ字が書けない子は、お絵かきで
  • カラフルな書き初めになりそう
  • 「ようちえん、がんばる」宣言!
  • みんなの書き初めを飾って、記念写真

 1月6日・7日につどいの広場まんまいーよで、「書き初め」が行われました。

 書き初めとは、年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事です。通常は1 月2 日に行われ、その年の心構えや抱負などを書き記し、精進するとうまくいくと言われています。

 子どもたちは筆は使わずにマジックで今年の目標を力強く半紙に書き、得意げにお母さんに見せていました。

 お母さんたちも、家族の健康や子どもたちの成長を願い、最後は壁に飾って記念撮影。皆さん、素敵な1年のスタートを切ったようです。

 

連凧作り体験

  • どんな絵柄にしようかな
  • 絵を描いたら、竹の骨を貼り付けます
  • 凧揚げの前に、記念撮影
  • 風をつかまえるのが難しいね!

 1月10日にアクロスで、「連凧作り体験」が開催されました。

 白い和紙に筆で好きな絵を描き、染料で色付けして本格的な和凧を作ります。小さな子も初めての筆を上手に使い、親子で楽しく絵付けをしたら、竹の骨と糸を付けて出来上がり。

 完成した凧を持って、近くの小学校へ。子どもたちは校庭を駆け回り、凧揚げを楽しみました。

 

小正月の火祭り とんど焼き

  • とんど焼き(諸福地区1)
  • とんど焼き(諸福地区2)
  • とんど焼き(諸福地区3)
  • とんど焼き(御領地区)

 各家庭から持ち寄った正月の松飾りやしめ縄、書き初めなどを、竹や杉の葉などを組んだやぐらに積み上げて燃やすとんど焼き。

 無病息災・五穀豊穣を祈って、1月10日から12日頃にかけて、市内各地区で行われました。

 今年は1月12日に行われた諸福地区と御領地区を取材しました。とんどの火に当たれば、1 年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、燃え盛る炎を大勢の人が見守ります。火の強い勢いに歓声が湧き、火の粉は空高く舞い上がりました。

 

出初式

  • 女性消防団員もりりしく行進
  • 整列する姿に頼もしさを感じました
  • チアリーディングチームによる華やかな演技
  • 勢いのある一斉放水は迫力満点

 1月11日に末広公園で、「出初式」が開催されました。

 出初式は一年の無火災・無災害を祈念する新春の伝統行事です。式典は大阪産業大学と大阪産業大学付属高校のチアリーディングチームによる華やかな演技で幕を開けました。続く消防車両30 台と消防職員や消防団員など千人による行進はまさに圧巻。普段見ることのないたくさんの消防車両やきびきびと統制された行進に子どもも大人も大興奮でした。

 今年は阪神淡路大震災から20 年という節目の年を迎えます。私たち一人ひとりの備えも大事だと考えさせられる一日でした。

 

和芸コンサート

  • おかしな医者のお話(落語)で初笑い
  • 全身を使って落語を披露
  • 見事なすだれさばき
  • 大道芸人の軽やかな話術に大笑い

 1月13日に北条人権文化センターで、「和芸コンサート」が開催されました。

 落語に始まり、のこぎり演奏や大道芸など、日本独自の芸が披露されました。南京玉すだれの大道芸人は登場するなり「姉さん」「兄さん」と会場の皆さんに声を掛け、あっという間に観客をひきつけます。

 歌に合わせて踊りながら、すだれを橋や釣竿、しだれ柳などに変化させると観客は拍手喝采。「楽しかった」「笑いすぎで顎(あご)が外れなくてよかったなぁ」と、皆さん笑いの絶えない時間を思い切り楽しんでいました。

 

キッズプラザ9周年記念フェスタ

  • みんな、前の方においで~
  • エプロンシアターを身を乗り出して見る子もいました
  • カラフルな帽子と手袋の動きに、みんな釘付け!
  • 人形劇も行われました

 1月24日にキッズプラザで「キッズプラザ9周年記念フェスタ」が開催されました。

 地域の人たちと一緒に、子育て家庭を応援しているキッズプラザが開設して9年。この日もたくさんの親子連れが、エプロンシアターや劇団「おい~で」の劇などを楽しみました。人形劇を食い入るように観ている子や一緒に歌を口ずさむ子など、子どもたちはフェスタを満喫しているようでした。

 

男性料理教室「メンズ☆キッチン」

  • 講師の説明を真剣に聞く参加者
  • 包丁さばきが様になっています!
  • レンコンつくねとおひたしの出来上がり
  • 最後は全員でおいしくいただきました

 1月25日に市立公民館で「男性料理教室『メンズ☆キッチン』」が開催されました。

 講師の説明を聞いて、いざ調理開始!野菜を細かく刻んだり、ミンチ肉をこねたりと、本格的な料理に挑戦しました。参加者は役割分担をして、丁寧に作ります。

 最後は全員で「いただきます!」。「味付けが濃かった…」と、ちょっぴり失敗もあったようですが、男性だけの楽しい料理教室となりました。

 
お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・広報広聴グループ(広報広聴担当)
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年3月23日

大東に暮らすコト

フォトニュース
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当