平成27年2月撮影

NHKのど自慢

  • のど自慢関連商品が飛ぶように売れました
  • 入口では司会者の看板がお出迎え
  • 本選に出場する20組をめざし、熱戦を繰り広げました
  • 会場全体が一体となって盛り上がりました

 1月31日(予選会)と2月1日(放送日)にサーティホールで「NHKのど自慢」が開催されました。

 「NHK のど自慢」が大東市で開催されるのは昭和62 年(市制30 周年にオープンしたサーティホールのこけら落とし)に実施されて以来約30 年ぶり、2 回目となります。

 前日に250 組が参加して行われた予選会を見事勝ち抜いた20 組の皆さんが出場。それぞれの想いで自慢の歌声とパフォーマンスを披露し、20 組中9 組が合格の鐘を鳴らすというハイレベルなものとなりました。出場者が熱唱を繰り広げると応援に詰めかけた約千人の来場者から手拍子が湧き起こり、「あふれる笑顔 幸せのまち大東」を全国のお茶の間に伝えていただきました。

 また、ゲストの大月みやこさんと美川憲一さんが登場すると会場から歓声が。お二人の歌声に来場者は聞き入っていました。

 

大東市文化協会創立30周年記念公演&特別展

  • 生け花や陶芸など、たくさんの作品がお出迎え
  • お茶席も設けられました
  • 一糸乱れぬパフォーマンスに脱帽です
  • トップレベルの演奏に引き付けられました

 2月8日にサーティホールで「大東市文化協会創立30周年記念公演&特別展」が開催されました。

 趣(おもむき)のあるすてきな作品の数々が並ぶ展覧会では、じっくりと鑑賞したり、実際に手に取って眺めたり。会場にはお茶席も設けられ、芸術に親しむ良い機会となりました。

 大阪桐蔭高校吹奏楽部によるコンサートでは、高校生とは思えない迫力ある演奏で観客を魅了。観客のリクエストに応えるコーナーやアニメメドレーなどもあり、客席からは最後まで惜しみない拍手が送られました。

 

I ラブDAITO 企画~愛を伝える日~

  • 会場には子どもたちの楽しげな声が響きました
  • 何人かは舞台に上がって踊りました
  • 全員で輪になると、なかなかの大きさです
  • チョコレートを隣りへ「はい、ど~ぞ」

 2月11日にサーティホールで「I ラブDAITO 企画~愛を伝える日~」が開催されました。

 「100 人キッズで輪になって歌おう」のコーナーでは、子どもたちがピアノやオルガンの音色に合わせて、走ったり寝転んだり。親子で手を取り合って遊ぶ姿はとっても楽しそう。

 「ママチョコ交換会」では、ママたちがハートの輪になって、音楽に合わせてチョコレートを回していきます。誰からどんなチョコレートが回ってくるのか、参加者はドキドキ。日頃頑張っているママからママへ送られた、温かいメッセージ付きのチョコレートに、心がふんわりと癒されたようでした。

 

のびっこのおもちゃ箱

  • 子どもたちはカラフルなパネルシアターに釘付けです
  • 子どもたちは目を輝かせて、パネルシアターを観ていました
  • 当たるかな?とボウリングを楽しむ男の子
  • みんなでボールリレー、楽しいね♪

 2月17日に東諸福地域交流センターで「のびっこのおもちゃ箱」が開催されました。

 手遊び歌が始まると、お母さんの膝に座っていた子どもたちが一斉に前に集まります。歌やパネルシアター、ボールなど楽しい遊びが次々と飛び出してきて、子どもたちは飽きることなく、終始笑顔で過ごしていました。お母さんたちもおしゃべりに花が咲き、気分転換になったようです。

 

ひな祭りdeデコ巻き寿司

  • おすしのご飯に丁寧に色付けしていきます
  • みんなで楽しく作業が進みます
  • 雛人形のできあがり♪
  • おいしく楽しくいただきました

 2月19日に市立公民館で「ひな祭りdeデコ巻き寿司」が開催されました。

 ひな祭りのごちそうと言えば、やっぱりおすし!男雛の体には青のりを、女雛の体には桜でんぶを使ってご飯に色付けしていきます。顔や冠、台座などの下準備をしたら、慎重に配置して一気に巻きます。切る瞬間は緊張した表情でしたが、上手に巻けているのを見ると笑顔に。みんなで記念撮影をして、おいしくいただきました。

 

大東市老人クラブ連合会創立50 周年記念式典

  • 創立50周年の重みを感じながら…
  • 山本会長に東坂市長から感謝状が贈られました
  • 東坂市長より50年の活動に感謝を込めて
  • 大東市議会議長がご挨拶をされました

 2月19日にサーティホールで「大東市老人クラブ連合会創立50 周年記念式典」が開催されました。

 式典では、大東市老人クラブ連合会のこれまでの功績をたたえて、感謝状が贈呈されました。アトラクションでは、歌声や踊りなどが披露され、会場は華やかな雰囲気に。50 周年にふさわしい盛大な催しとなりました。

 

だいとう地域塾&見学シリーズ第4弾「相撲部屋」

  • 四股ふみ中~
  • 子どもたちみんなで逸ノ城関に挑みました
  • 逸ノ城関との取り組み!
  • 相撲部屋特製のあつあつちゃんこ鍋

 2月19日に摂津倉庫で、22日に御供田相撲場で「だいとう地域塾&見学シリーズ第4弾『相撲部屋』」が開催されました。

 1 日目は力士たちの朝稽古見学。激しい稽古には圧倒されましたが、その後の親方との質疑応答はとても和やかな雰囲気でした。

 2 日目は小さな子どもたちもまわしを締めて四股やすり足、ぶつかり稽古などに励みます。基本の稽古が終わるといよいよ取組。立ち合いで頭がぶつかったり、転んで擦りむいても、何度も「お願いします!」と取り組む姿は真剣そのものでした。

 両日とも、最後にちゃんこ鍋が振る舞われ、参加者は相撲の世界を堪能していました。

 
お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・広報広聴グループ(広報広聴担当)
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年7月9日