平成27年6月撮影

第30回大東市花と緑のまつり

植樹
花の株分け
色とりどりの花

 6月7日に東諸福公園で「第30回大東市花と緑のまつり」が開催されました。
 花の寄せ植え講座では、参加者が指導員のアドバイスを熱心に聞きながら、楽しそうに花を選んでいました。「こっちの方がきれいに見えるかな」と植える位置を入念に確かめ、イメージを膨らませながら配置するとオンリーワンの鉢植えの出来上がり。
 また、午後からの花苗の無料配布には、配布時間の1 時間も前から長蛇の列が。色とりどりの花を手に、皆さんの表情も華やいでいるようでした。

だいとうクリーンウォーク&環境フェア2015

子どもたちがごみを拾ってきました
大人たちもごみ拾い
ごみ収集車も出動

 6月7日に東諸福公園で「だいとうクリーンウォーク&環境フェア2015」が開催されました。
 自宅から会場までごみを拾いながら歩く「クリーンウォーク」では、たくさんの家族連れなどが、汗をかきながらごみを集めてきてくれていました。街がきれいになった分だけ気持ちも晴れやかになり、爽やかな笑顔が会場にあふれていました。
 また、会場では、フリーマーケットや環境について学ぶ展示などがあり、子どもたちが廃材を使ったおもちゃ作りに挑戦。楽しみながら環境について学んでいました。

科学実験クラブ「サイエンスキッチン」

今から作っていくぞー
何を作るのかな
チーズ、たくさんできるかな
私にチーズを作らせて

 6月6日にアクロスで科学実験クラブ「サイエンスキッチン」が行われました。
 「牛乳から何ができるでしょう?」。その答えを探すべく実験開始!お友達と協力しながら材料を混ぜたり、搾ったり、振ったりする子どもたちの元気な声が会場いっぱいに響き渡ります。
 3つの実験で出来上がったのは、アイスクリームとチーズとバター。いつも食べ慣れている食品ですが、自分で作ったものは格別の味です。みんな「おいしい!おいしい!」と笑顔で試食していました。
 最後になぜできるのかを先生が解説すると、子どもたちは納得の表情。驚きと喜びに満ちた一日でした。

東高野街道 歴史めぐりウォーク

ガイドさんのお話しに聞き入ります
竹やぶの中を進みます
坂道を上ります
登り終えると景色が広がります

 6月13日に野崎駅前~野崎まいり公園で「東高野街道 歴史めぐりウォーク」が開催されました。
 大東市東部を南北に走る東高野街道は、かつて京都から高野山への参詣道として用いられた道です。街道周辺の歴史的建物などを観光ボランティア「やまびこ」の解説を聞きながら散策すると、大東の生い立ちや歴史の奥深さを感じることができました。
 参加者は「地元にいながら地元のことを全く知らなかったので勉強になった。また機会があれば参加したい」と満足そうな笑顔を見せていました。

行った!見た!笑った!日本オリジナルの伝統芸能

変幻自在の南京玉すだれを一斉に操ります
皿回しで上手にバランスをとります
伝統芸能でニッコリ笑顔を披露
最後に全員で「ありがとうございました」

 6月15日に北条人権文化センターで「行った!見た!笑った!日本オリジナルの伝統芸能」が開催されました。
 威勢の良い掛け声に合わせて次々と形を変えていく南京玉すだれ。それの軽快なテンポに会場中が引き込まれていきます。
 皿回しでは、実際に会場の皆さんが挑戦!初めは恐る恐るでしたが、すぐに慣れて上手にくるくると回していました。ほかにも、こま回しや傘回し、手品なども行われ、訪れた人たちは子どもに戻ったかのように大笑いし、時間を忘れて楽しんでいました。

路上観察講座・デザインマンホールをめぐる冒険

みんなでデザインマンホール探し歩いています
大東市のデザインマンホールを見つけたよ
クレヨンでマンホールの拓本を作成中
完成した末広公園のマンホールの拓本を手に、ニッコリ記念撮影

 6月20日に市立公民館・末広公園などで「路上観察講座・デザインマンホールをめぐる冒険」が開催されました。
 普段何気なく見ているマンホールのふたが、今人気を集めています。理由の一つは、地域や会社によって異なる個性のあるデザイン。実際にまちを歩いてみると、さまざまなデザインのマンホールがあることが分かります。
 末広公園では、マンホールのデザインをクレヨンでこすって模様を写し取り、出来上がった作品を手にみんなで記念撮影をしました。

まなびまつり・一日体験コーナー

先生と一緒に足の筋肉を伸ばします
体に足を引き寄せてほぐしていきます
先生が丁寧に教えてくれます
みんなで仰向けのなってヨガストレッチ

 6月20日にまなび北新で「まなびまつり・一日体験コーナー」が開催されました。
 まずはウォーミングアップ。足をたたいたりもんだりしながら、筋肉を少しずつほぐしていきます。自分の状態に合わせて無理をせず、ゆっくりと体を動かしていくと、だんだんと体が柔らかくなるのが実感できます。
 ヨガの動きの中には、日常生活の動きに似たものもあり、普段の生活にも取り入れていきたいと感じました。

ドキドキパック~父の日スペシャル~

父の日に送る本が入ったドキドキパックがずらりと並びます
サッカーが好きなお父さんへのドキドキパック
ドキドキパックをゲットした女の子

 6月21日に西部図書館で「ドキドキパック~父の日スペシャル~」が開催されました。
 父の日に合わせて、お勧めの本の詰め合わせパックが貸し出されました。パックには「サッカー好きな人に…」「イヌを飼っている人に…」などそれぞれにテーマがあり、子どもたちは、お父さんの好みを考え、悩みながらパックを選んでいました。いつも仕事で忙しいお父さんに、日頃の感謝の気持ちが込められた、素敵な本の贈り物になりました。

ダイトウアーティスト展vol.1

広い会場の各ブースで作品作り
オリジナルアートを作成中
何色に塗ろうか考えながら作品作りをする親子
子どもたちとダイトンが交流しています

 6月21日~28日にサーティホール(市民ギャラリー)で「ダイトウアーティスト展vol.1」が開催されました。
 会場に入ると、中にはたくさんのアート作品が飾られていました。27日・28日には、絵手紙やミニチュア粘土、消しゴムはんこなどの教室も開催され、参加者はアーティスト気分で楽しく体験。どのブースも大盛況でした。たくさんの人がたくさんのアートに触れ、豊かな気持ちになった展示会でした。

お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・秘書グループ
電話番号072-870-0402 ファクス072-872-2291
・広報広聴グループ
【広報広聴担当】
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
【統計担当】
電話番号072-870-9393 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

フォトニュース
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当