平成28年3月撮影

いいもりぷらざ(いいぷら)オープニングセレモニー

思いを込めてテープカット
「北条ってええねん」の披露
太鼓集団「魁」による演奏

 3月26日にいいもりぷらざ(いいぷら)でオープニングセレモニーが開催されました。
 大東市立北条コミュニティセンターと子ども発達支援センターなどの複合施設である「いいもりぷらざ(いいぷら)」のオープニングセレモニーが開催され、多くの人がお祝いに駆けつけました。
 第一部のセレモニーの司会は全て北条中学校の生徒が行い、式典の冒頭には北条小学校の児童がオリジナルソング「北条ってええねん」を披露。テープカットの後、場所を園庭に移したオープニング記念式典では、太鼓集団「魁」が迫力ある演奏で出迎えました。
 また、「三好長慶を知る~三好長慶と飯盛城」をテーマに行われた第二部の記念講演では、飯盛城跡の歴史的価値について予定時間を超えた熱い講演が行われ、参加者は時が経つのも忘れて聞き入っていました。

三箇大橋渡り初め

新しくなった橋を歩いて渡りました
ダイトンが捕まった!

 3月23日に三箇大橋で「渡り初め」が行われました。
 治水対策の一環として架け替えを進めていた「三箇大橋(車道部)」が完成し、その開通を記念して、渡り初めが行われました。
 皆さんに安心して橋を渡ってもらうために、まずはダイトンが橋の安全の確認に。ところが橋の途中で弁慶とその手下に捕まってしまいました。その様子を見た住道こども園の園児たち。勇敢にも弁慶たちを追い払い、ダイトンを助けてくれました。
 その後は、集まった皆さんで、安全になった橋を渡り、待ち望んだ開通を笑顔で喜び合いました。

大東市ボランティアフェスティバル、大東市子育てフェスティバル

スタンプラリーの景品どれにしようかな~
的を狙って…えいっ!

 3月13日に総合福祉センターで「大東市ボランティアフェスティバル、大東市子育てフェスティバル」が開催されました。
 毎年たくさんの家族連れが訪れる子育てフェスティバルでは、子どもたちがボールのプールや的当てを楽しむ姿、魚釣り、バルーンアートなどに真剣に取り組む姿が見られ、参加した子どもは「いろいろな遊びができて良かった」と満足そうな表情で話してくれました。
 また、ボランティア団体による手芸や点字などの体験コーナーやお抹茶コーナー、屋外での模擬店などにもたくさんの人が詰めかけ、ボランティアで参加していた人からは「みんなの喜んでいる様子が見られて嬉しい」と、大盛況の一日に喜びの声があがりました。
取材:市民レポーター 河村共之

だいとうのまちがもっと愉しくなる 4つのまちあそび+カレーパーティー

カレーを調理中
カレーキャラバンの皆さんのお話し
「4色のにんじんをどうぞカレー」を食べました

 3月5日に深野北小学校跡地で「だいとうのまちがもっと愉しくなる 4つのまちあそび+カレーパーティー」が開催されました。
 大東市のまちの魅力を発見するために、4 つの視点による「まちあそび」が実施されましたが、今回はその総まとめのカレーパーティーが開催されました。カレー作りは、全国各地を周り、その場所で調達した食材とその場所に居合わせた人たちと、その日限りのカレーを作っているカレーキャラバンの皆さんを中心に行いました。カレーの仕込みを終え、今までの4 つのまちあそびの講師が全員集合し、大東のまちに感じたことや今後の大東のまちづくりについて熱心に語ると、参加者は真剣に聞き入っていました。
 その後は、完成したスペシャルカレーを囲み、講師と参加者で大東市のこれからについて、想いを語り合いました。 取材:市民レポーター 竹重稔也

大東市ニュースポーツフェスティバル

シティングアジャタ(座って行う玉入れ)
ストラックアウト
ニュースポーツ

 3月5日に市民体育館で「大東市ニュースポーツフェスティバル」が開催されました。
 ニュースポーツとは、障害者も子どもも高齢者も、誰もが、いつでも、どこでも、気軽に行える、競うことより楽しむことを重視したスポーツです。
 座って行う玉入れ(シッティングアジャタ)では、全員が床にお尻をつけて玉を投げます。かごの位置も低く、一見簡単そうですが、意外と腕の力やコントロールが必要です。いつもと違う玉入れに困惑しながらも、難しさの中に面白さを発見した参加者は、笑顔で懸命に玉を投げ入れていました。
取材:市民レポーター 辻本虎雄

春の全国火災予防運動街頭防火キャンペーン

力士の皆さん
大人気の逸ノ城関
啓発物を配布中
火災予防をPR

 3月1日にJR住道駅前デッキで「春の全国火災予防運動街頭防火キャンペーン」が開催されました。
 「無防備な心に火災がかくれんぼ」を全国統一防火標語として開催された街頭防火キャンペーン。今年は、3月場所を控えた逸ノ城関(湊部屋所属)をはじめ力士の皆さんや女性防火クラブの皆さんなどが防火啓発グッズを配布しました。
 また、住道駅の乗降客や近隣の皆さんに「この時季は、空気が乾燥し風の強い日が多いため、火災が発生しやすくなっています」と呼び掛け、火災予防に向けて注意を促しました。

お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・秘書グループ
電話番号072-870-0402 ファクス072-872-2291
・広報広聴グループ
【広報広聴担当】
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
【統計担当】
電話番号072-870-9393 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

フォトニュース
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当