平成28年9月撮影

からだふわっと操体法講座

力まず、ゆっくりと動かします
二人一組で、お互いに治療をし合います

  9月9日に諸福老人福祉センターでからだふわっと操体法講座が開催されました。

 「操体法」とは、心地よく動くことで体のゆがみを正すもので、肩こりや腰痛、美しい姿勢づくりに効果的とされています。椅子に座って簡単な動作をするだけなので、高齢者の皆さんにも分かりやすく、取り組みやすい内容となっていました。

 無理のない気持ちのよい運動に、「体が軽くなった」「楽になった」と参加者は満足顔。講座終了後には、来たときのゆっくりとした歩調とはうってかわって、しっかりとした足取りで元気よく帰っていきました。

取材:市民レポーター 河村共之

Daito Rock City 2016

迫力の演奏と鮮やかな照明の競演!
個性的なパフォーマンスに会場は大盛り上がりです
楽器コーナーにて

 9月11日にサーティホールでDaito Rock City 2016が開催されました。

 「Die to Rock!」(ロックに夢中!)の合言葉とともに始まった大ホールでの熱いライブは、大きな声援と力強い拍手で、ホール全体が熱気に包まれました。

 常に満席状態で行われた多目的小ホールでの世代を超えた迫力のライブや、楽器体験コーナー、野外飲食ブースなどいろいろな催しがあり、会場は活気に満ちていました。

 また、全国で初めて2年連続「エコアクション21」認証を受け、二酸化炭素排出ゼロの環境に優しいイベントとなりました。

取材:市民レポーター 竹重稔也

だいとう市民まつり

BON ODORI NIGHTを楽しまないと!
息をのむほどにレベルの高いパフォーマンス
だいとう市民まつり

 9月17日・18日に末広公園でだいとう市民まつりが開催されました。

 今年は市制施行60周年の特別バージョンとして、前夜祭と本祭りの2日間開催されました。前夜祭では、何重もの輪になってみんなで踊る1万人の盆踊り大会や、「大東八景」から照射するサーチライトとレーザー光線が夜空を鮮やかに彩るオーロラショーが行われ、会場は笑顔であふれていました。

 本祭りでは、ミニSL機関車やふわふわバルーンに目を輝かせた子どもたちの長蛇の列が。ステージでは子どもから大人まで幅広い層による、多彩なダンスや迫力のパフォーマンスが披露され、世代を超えた一体感に会場全体が包まれました。

取材:市民レポーター 竹重稔也、柴田俊雄

飯盛城に登城せよ!

完成間近!最後まで集中して…
初体験で見事な剣さばき

 9月22日に青少年野外活動センター、飯盛城址周辺で飯盛城に登城せよ!が開催されました。

 飯盛城主・三好長慶の紙芝居や戦国にまつわるゲームコーナーなど、戦国時代一色の会場に、心は当時にタイムスリップ。

 中でも、かぶと作りは人気で、子どもたちは自分なりの工夫を凝らして、オリジナルのかぶとを作成していました。また、チャンバラ体験では、切られ役の先生を相手に立ち回りを演じた子どもたちが、お土産におもちゃの太刀をもらってニコニコ顔。

 最後は、野外活動センターから飯盛城をめざして歩き、山頂で城主の気分を味わいました。

取材:市民レポーター 辻本虎雄

大東市市制施行60周年×EGO-WRAPPIN’20周年凱旋ライブ

ステージと客席が一体となりました!

 9月24日にサーティホールで大東市市制施行60周年×EGO-WRAPPIN’20周年凱旋ライブが開催されました。

 市内外からファンが詰めかけ満席となった会場では、1曲目から盛り上がりは最高潮!歌詞にアドリブで、エゴラッピンの20周年や大東市の60周年を入れて歌ったり、ピアノの弾き語りを行うなど、アンコールを含めた21曲をパワフルに歌い上げました。

 また、アンコールにはスペシャルゲストとして、ボーカル・中納さんのお母さんが登場し、子ども時代の話などを交えた楽しいトークが繰り広げられました。

取材:市民レポーター 山本佳世子

お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・秘書グループ
電話番号072-870-0402 ファクス072-872-2291
・広報広聴グループ
【広報広聴担当】
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
【統計担当】
電話番号072-870-9393 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ