平成29年7月撮影

認知症予防音楽ケア体操

歌いながらのグーチョキパー、思ったより難しい~
オカリナの音色に夏の暑さが和らぎました

 7月7日にいいもりぷらざで「認知症予防音楽ケア体操」が開催されました。
  認知症予防を目的に行われている音楽ケア体操。今回は、七夕にちなんで「たなばたさま」や「世界の国からこんにちは」など、なじみ深い選曲にのせて座ったままでもできる体操が行われました。参加者は、メロディーを口ずさみながらグーチョキパーと手を動かしたり、肩を左右に大きく動かすなど終始和やかな雰囲気の中楽しんでいました。
 無理のない体操と心を潤す歌声で認知症予防だけでなく、心も体も大いにリフレッシュできた様子でした。
取材:市民レポーター 河野みちよ

アクロスdeキッズパーク

みんなの手拍子に合わせて…
楽しい音楽にノリノリ♪

 7月10日にアクロスで「アクロスdeキッズパーク」が開催されました。
 暑い夏でも元気いっぱい遊べるよう、いつもは公園で行っている体操や親子のふれあい遊びなどを、室内で楽しむイベントが開催されました。
聞いたことのある音楽が流れると、自然に立ち上がり、踊り始める子どもたち。初めは微笑ましく見守っていたお父さんとお母さんでしたが、笑顔で楽しむ子どもたちに触発され、一緒に体操などを楽しむ姿が見られました。
取材:市民レポーター竹重稔也(写真1)、森川安生(写真2)

アクロスdeサマーフェスタ

次はどの手でいくべきか……
ツイスターゲームに挑戦!体がねじれてもバランスを保って…

 7月16日にアクロスで「アクロスdeサマーフェスタ」が開催されました。

 さまざまな実験や工作、遊びを体験してもらおうと開催されたイベントに、夏休みに入って元気いっぱいの子どもたちが集結。

 その中でも人気ナンバー1は「こども将棋コーナー」。藤井聡太四段の影響か、あっという間にテーブルは満席。未来のプロ棋士を目標に、真剣な表情で取り組む姿が見られました。かわいいものが大好きな子どもたちには、マスキングテープを使ったストラップ作りが大盛況。素敵な作品が完成し、うれしそうな笑顔を浮かべていました。

取材:市民レポーター 竹重稔也

キッズ・あーと工作教室

完成が待ち遠しい♪
初めて使う工具にドキドキ

 7月26日に野崎青少年教育センターで「キッズ・あーと工作教室」が開催されました。

 さまざまな形の木を使って夢のマイホーム作りに挑戦!どんな間取りにするかを考えたら、さっそく大工さん気分で家の組み立てを開始。

 思い通りの形を作るのに悪戦苦闘しながらも、楽しく仕上げの色付けまで行い、「夏休みの宿題ができた!」と喜んで作品を持ち帰る子どもたちの姿が見られました。

取材:市民レポーター 河村共之

なつのおはなしフェスティバル

お話に合わせて鬼のポーズ
次は何が出てくるかな?

 7月29日にサーティホールで「なつのおはなしフェスティバル」が開催されました。

 中央図書館開館30周年記念事業の一つとして、大東語りべの会こんぺいとうがパネルシアターや大きな絵本を使った、お話会を開きました。お話会では本を読み聞かせるだけではなく、子どもたちとやり取りをしながらお話を進める参加型で、おばけや動物などの登場に飽きることなく楽しい時間を過ごしていました。子どもと一緒に参加したお母さんからは「子どもの頃に戻れたみたいで楽しかった」と大人も子どもも大満足の一日になりました。

取材:市民レポーター 柴田俊雄

食品サンプル制作体験「おすしをつくろう!」

本物と見間違えるようなおすしを作るぞー

 7月30日に歴史民俗資料館で『食品サンプル制作体験「おすしをつくろう!」』が開催されました。

 レストランの前に並ぶ、まるで本物のように再現された食品サンプル。「どうやって作っているんだろう?」と興味津々の子どもたちが、おすしのサンプル作りを体験しました。

 おすしのネタに思い思いの模様や色を付け、形を整え……最後はキーホルダーにして、完成!模様付けには少してこずりながらも、「どんな色にしたらおいしそうに見えるかなー」と楽しそうに取り組む姿が見られました。

取材:市民レポーター 宮木龍介

お問い合わせ先

政策推進部 秘書広報課
・秘書グループ
電話番号072-870-0402 ファクス072-872-2291
・広報広聴グループ
【広報広聴担当】
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
【統計担当】
電話番号072-870-9393 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ