平成30年5月撮影

のざきまいり

野崎観音へお参り
露店に喜ぶ人たち
子どもたちも楽しく参加

 5月1日~8日に野崎観音(慈眼寺)などで「のざきまいり」が開催されました。
 5月初旬の一大イベント「のざきまいり」。力強い太鼓演奏は集まった人に元気を与え、境内で披露された大道芸は子どもたちを満面の笑顔に。
 参道に立ち並ぶ露店を家族で楽しむ姿や、本堂への参拝客が階段の下まで列をなす光景が見られるなど、大盛況の8日間となりました。
取材:市民レポーター 河村共之、竹重稔也、辻本虎雄

米作り体験

初めての田舟
どろんこになりながら田植え
印に沿って丁寧に田植え

 5月3日・27日・6月3日に野外活動センターで「米作り体験」が開催されました。
 大東市における農耕の歴史を学びつつ、昔の農具と農法で米作りを体験。まずは苗代・植床づくりと田植えを行いました。馬鍬(まぐわ)や田舟を使ってどろんこになりながら、笑顔で取り組む子どもたち。秋にはおいしいお米が収穫できますように!
取材:市民レポーター 森川安生

公民館ふれあいまつり

すばらしいバランス感覚
力強く美しい演奏
その他にもさまざまな展示

 5月12・13日に総合文化センターで「公民館ふれあいまつり」が開催されました。
 ホールではオーケストラや日本舞踊をはじめとするサークルの皆さんが練習の成果を披露!屋外ではジャグリングや沖縄三線のほかに今年は「だいとう夢の市」も同時開催され、例年以上のにぎわいとなりました。

公園内の樹木に名札付け

名前をみんなで相談
名札をしっかりくくりつけます
公園内をきれいに整備

 5月16日に東諸福公園で「公園内の樹木に名札付け」が開催されました。
 大東環境みどり会による、市内の公園にある樹木に名札を付ける活動。一本ずつ木々に名前が付いて、ますます公園に愛着を持つことができました。
取材:市民レポーター 河村共之

大東だんじりフェスティバル

3つの地車と1つのみこしが集結!
職人の繊細な技術を披露
IKECHANライブも大盛り上がり

 5月20日に末広公園で「大東だんじりフェスティバル」が開催されました。
 毎年秋になると各地域で()行される地車()が、地域や季節の壁を越えて集結しました。地車とみこしのパフォーマンスや、だんじりファンの間でカリスマ的存在である歌手IKECHANのライブなどが行われ、会場は一体となって大いに盛り上がりました。
取材:市民レポーター 宮木龍介

健康でときめく人生を!「ロコモ予防体操」

まずは講義から始めます
手足をしっかり伸ばして

 5月27日にまなび北新で「健康でときめく人生を!『ロコモ予防体操』」が開催されました。
 新たな国民病といわれるロコモティブシンドローム(ロコモ)とは筋肉や関節などの運動器に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことです。予防体操を実践し、参加者の皆さんは、運動を継続することや健康寿命を延ばすことの大切さを実感したようでした。
取材:市民レポーター 竹重稔也

お問い合わせ先

戦略企画室
・秘書グループ
電話番号072-870-0402 ファクス072-872-2291
・広報広聴グループ
【広報広聴担当】
電話番号072-870-0403 ファクス072-872-2291
【統計担当】
電話番号072-870-9393 ファクス072-872-2291
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁2階
メールフォームによるお問い合わせ

大東に暮らすコト

フォトニュース
くらしの場面から探す
  • 妊娠・出産
  • 成人・就職
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 転入・転出
  • おくやみ
  • 高齢者・介護・障害者
  • 医療・健康
  • ごみ・リサイクル
  • 手続き・証明書
  • 相談窓口
  • 助成・手当