マイナンバー「通知カード」、マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード(個人番号カード)交付のご案内について

平成27年11月から大東市民の皆様へマイナンバー制度に関する「通知カード」が簡易書留にて郵送されております。

その際に「マイナンバーカード(個人番号カード)」の申し込みをされた方については、お渡しする準備が整ったカードから順次配布を開始しています。

大東市民の皆様におかれましては多くの申し込みをいただきありがとうございました。

 

  なお、平成28年12月末までに12,000件を超える申請をいただいております。皆様のマイナンバーカード(個人番号カード)は完成次第大東市役所に送られてくるのですが、市に届いた後、最終調整と確認を行う必要がございます。カードをお申込みいただいた方は申し訳ございませんが、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

 

 なお、既に「通知カード」がお手元に届いている方については、マイナンバー(個人番号)を確認していただき、大切に保管して下さい。

 また、封筒の中には「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申込書が同封されていますので、「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申し込みを希望される場合は、申込書の案内に従って申し込んで下さい。

 

お問合せ先のご案内

「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関することや、その他マイナンバー制度に関する

お問合せ先

 

「マイナンバー総合フリーダイヤル」

0120ー95-0178(無料)

 平日9:30~20:00  土日祝9:30~17:30(年末年始を除く)

(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応も同様の時間です)

 

●音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

1.通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関するお問合せ・・・「1番」

2.マイナンバーカード制度に関するお問合せ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「2番」

3.マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失・盗難について・・・・・・・「3番」

 

●既存のナビダイヤルも継続して設置しております。こちらの音声案内ではフリーダイヤルの電話番号を紹介しています。

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

  ・マイナンバー制度に関すること:050-3816-9405

  ・「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」または、

   「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」

                  :050-3818-1250

 

※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応

  ・マイナンバー制度に関すること:0120-0178-26

  ・「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」または、

   「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」

                      :0120-0178-27

 

 「通知カード」の送付や「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申請に関するお問い合わせ先

市民課において専用のコールセンターを設置していますので、下記までお問合せ下さい。

0570-055544(ナビダイヤル)(有料)

【受付時間】

平日:午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始除く)

※一部のIP電話などでつながらない場合があります。

 


 
   

 

マイナンバー(個人番号)って?

マイナンバーキャラクター「マイナちゃん」 

マイナンバー(個人番号)は、住民票をもつ全ての人(外国人も含む)に対して一人一人異なる番号を指定し、社会保障や税、災害対策に役立てようとするものです。将来的にはより幅広く活用することが検討されています。

詳しくは下記リンク先をご参照下さい。

 

 

「通知カード」について

「通知カード」、「個人番号カード」交付申請書 

 平成27年10月以降順次、住民票がある人(外国人を含む)に一人一人のマイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」が送付されます。
 この「通知カード」は、原則みなさんの住民票の住所あてに、転送不要の簡易書留で送付されます。

 
 「通知カード」は、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)が表示され、マイナンバー(個人番号)の証明書類として利用できます。ただし、本人確認のための身分証明書としては利用できませんので、本人確認の際には、別途運転免許証等顔写真が入った本人確認書類が必要となります。

 

※「通知カード」が交付された以降、住所や氏名が変わるときは、住所変更手続き(転出届、転入届、転居届)や戸籍の届出の際に「通知カード」を忘れずに持参してください。

※「通知カード」は紛失しないように大切に保管してください。もし、紛失されたり、破損された場合は、再交付の際に手数料が必要となります。


 
 

 

「通知カード」 

「マイナンバーカード(個人番号カード)」について

「個人番号カード」表面 

 「マイナンバーカード(個人番号カード)」は、平成28年1月以降順次、希望者のみに交付されます。
 券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)、顔写真が表示され、マイナンバー(個人番号)の証明書類として使えるだけでなく、本人確認のための身分証明書としても利用できます。
 また、カードに標準搭載されている電子証明書を使って、e-Taxをはじめとした各種電子申請が利用できます。

 「マイナンバーカード(個人番号カード)」を取得するには、あらかじめ申請が必要です。
 申請の方法は、「通知カード」に同封されている申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付して郵送する方法とスマートフォンなどで申請する方法の2種類があります。

 「マイナンバーカード(個人番号カード)」の有効期限は、20歳以上の方は10回目の誕生日、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して、5回目の誕生日となります。更新手続きは、有効期間満了日の3ヶ月前から有効期間満了日までの間可能となります。

 

※「マイナンバーカード(個人番号カード)」の発行手数料は、初回のみ無料です。ただし、証明用写真はご自身で用意していただく必要があります。また、紛失されたり、破損された場合は、再交付の際に手数料が必要となります。

※「マイナンバーカード(個人番号カード)」が交付された以降、住所や氏名が変わるときは、住所変更手続き(転出届、転入届、転居届)や戸籍の届出の際に「マイナンバーカード(個人番号カード」)を忘れずに持参してください。

 

「個人番号カード」裏面 

「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申込手順

1.平成27年10月以降順次、原則住民票の住所あてに転送不要の簡易書留にて、マイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」が届きます。

2.「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付申し込みを希望される場合は、同封されている申込用紙に必要事項を記入し、証明用写真を申込用紙に貼り付けてポストに投函します。

3.「マイナンバーカード(個人番号カード)」は平成28年1月以降にできあがります。できあがったカードは国の機関(地方公共団体情報システム機構)から原則住民票のある市区町村役場に届くので、その連絡が市区町村役場から来るまでお待ちください。

4.平成28年1月以降、市区町村役場から「マイナンバーカード(個人番号カード)」の用意ができたとの連絡(ハガキ)が届きます。

5.「マイナンバーカード(個人番号カード)」は暗証番号をその場で登録するため、原則として本人が取りに行きます。

※「マイナンバーカード(個人番号カード)」は、地方公共団体情報システム機構が作成しますので、市での即時交付はできません。

※詳細は、「通知カード」に同封されている書類をご確認ください。

 

「住民基本台帳カード」、住民基本台帳カード用「電子証明書」の取扱いについて

 現在交付している「住民基本台帳カード」や住民基本台帳カード用の「電子証明書」は、平成27年12月下旬をもって新規交付を終了します。

 すでに交付済みの「住民基本台帳カード」や住民基本台帳カード用の「電子証明書」は、有効期限内において、引き続き使用することができます。

 有効期限後も必要な場合は、「マイナンバーカード(個人番号カード)」に切り替えていただく必要があります(有効期限前でも、「住民基本台帳カード」を回収させていただいた上で、「マイナンバーカード(個人番号カード)」に切り替えることはできます。)。

 
お問い合わせ先

総務部 市民課

市民情報グループ
届出受付グループ
証明発行グループ
電話番号072-870-4011 ファクス072-870-9602
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所本庁1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年3月6日