臨時福祉給付金(簡素な給付措置)および年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)を給付します

 消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の暫定的・臨時的な措置として、平成28年度についても臨時福祉給付金(1人につき3千円)を給付します。
 また、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の低い障害・遺族基礎年金受給者を支援するため、年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)(1人につき3万円)を給付します。
 両給付金の申請受付につきましては、9月1日(木)より開始します。
 具体的な手続き方法は、下記のPDFをご覧ください。

「給付金」を装った「振り込め詐欺」にご注意ください。

 市民の方々から還付金等詐欺の報告が本市に多数寄せられています。
 市職員が還付金等の受け取りについてATMを利用するよう促すことは絶対にありません。
 もし不審な電話がかかってきた場合、警察に通報し、市役所内の消費生活センター(電話番号072-870-0492、FAX072-870-7732)へもご相談ください。

お問い合せ先
 臨時福祉給付金担当
  専用ダイヤル0570・200・556(平成28年9月1日から)
  FAX072-872-2189

 

更新日:2017年1月17日