本年3件目!高齢者と二輪車の交通死亡事故が発生!

悲惨な交通事故を無くしましょう!!

 平成29年11月22日午後6時過ぎに、大東市川中新町10番先路上(大東市道)において、自転車と原付バイクが衝突し、自転車に乗っていた高齢男性が、頭を強く打って死亡する悲惨な事故がありました。
 薄暮時間帯から夜間・早朝はお互いが見えにくくなることから、交通事故が多発する傾向にあります。

外出される際は、
 〇 明るい色の服装や反射材を身に付けて目立ちましょう。
 〇 道路の斜め横断はせず、横断歩道等を渡りましょう。
 〇 一時停止場所や見通しの悪い交差点では、必ず一度止まって安全を確認しましょう。
 〇 「まだ遠くにいる」と思っていても車はすぐに接近してきます。無理な横断は絶対に
   やめましょう。
 〇 自転車は早めにライトを点灯し、自転車用ヘルメットを着用しましょう。

ドライバーの皆さんは、
 〇 早めにライト点灯(午後4時台)
 〇 ハイビーム、ロービームを効果的に使い分けて早く危険を察知して下さい。
 〇 生活道路では、急な飛び出しに対応できるようスピードは控えめにして、安全運転をお願
   いします。

 
お問い合わせ先

市民生活部 生活安全課

電話番号072-870-4010 ファクス072-870-7732
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館1階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年12月12日