台風第21号により発生した災害ごみの取り扱いについて

平成30年(2018年)9月4日の台風により家庭から発生した災害ごみにつきましては、以下の方法で排出してください。

 

災害ごみの分別収集

  • 燃える災害ごみ
    落ち葉、枝葉、プラスチック製の波板や雨どいなど。
    各地域の「可燃ごみ」の収集日に出してください。
  • 燃えない災害ごみ
    破損したガラス類や瓦、金属製の波板や雨どいなど。
    各地域の「燃えない小物」の収集日と、その翌週の同じ曜日に出してください。平成30年9月21日(金曜日)まで臨時収集を行います。

    ※収集できないごみは、残すことになります。
    ※大きいものや多量にある場合は、環境課(電話072-870-9265)までご連絡ください。

●災害ごみに「災害ごみ」という貼り紙をしてください。

 

落下した外壁、がれき類等

剥がれ落ちた外壁などのがれき類については、環境課(電話072-870-9265)までご連絡ください。

 

焼却場(東大阪都市清掃施設組合)への持ち込みについて

台風により発生した災害ごみを直接焼却場に持ち込む場合は、必ず事前に東大阪都市清掃施設組合(電話072-975-5341)までお問い合わせください。

 

 
お問い合わせ先

市民生活部 環境課
・環境衛生グループ
電話番号072-870-9265、072-870-9625、072-870-9632 ファクス072-870-9608
〒574-8555 大阪府大東市谷川一丁目1番1号 市役所東別館2階
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年9月20日