特別定額給付金

6月19日現在、約5万3千件の申請書が届いており、給付金のお支払いは審査完了分から順次行っています。
給付が決定した場合、振込日を記載した通知書を受給者(世帯主など)の皆様へ送付しています。

これまでに振込を終えた件数は約51,000件(6/19現在)で、今後の振込予定日は、6月22日(月)、26日(金)、29日(月)です。以降は決まり次第お知らせします(※振込予定日は、事務の都合上、前後する場合があります)。

給付金の申請期日は、8月24日(消印有効)です。まだ申請されていない方は、期日までに申請をお願いいたします。
また、申請書がまだお手元に届いていない方、紛失された方は【大東市設置の問い合わせ窓口】(072-872-5682)までご連絡ください。

●概要
「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。

●給付対象者及び受給権者
・給付対象者は、基準日(令和2427日)において、住民基本台帳に記録されている者
・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

●給付額
給付対象者1人につき10万円

●申請と給付について
1)オンライン申請
オンライン申請は、6月17日(水)をもって中止し、現在は郵送による申請のみ受け付けしています。

(2)郵送による申請
市から受給権者に対し、申請書を送付しますので、郵送により申請してください。
5月22日に発送し、5月25日以降に順次配達しています。
申請書が届いていない場合は、市へお問い合わせください。
受付・審査済みのものから順次振込みを開始しています。

必要な添付書類は、本人確認書類のコピーと、振込口座の確認書類のコピーの2種類です。

【本人確認書類の例】
健康保険証、運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、パスポート、年金手帳、住民基本台帳カード、在留カード、外国人登録証明書、生活保護受給証、身体障害者手帳、療育手帳など
(注)市から各世帯主へ送付している申請書に同封の記入例には、「健康保険証」の記載がありませんが、本人確認書類として添付いただくことが可能です。

【口座確認書類の例】
通帳、キャッシュカード、インターネットバンキングの画面など、次の1~4がわかるコピー
1.金融機関名・支店名
2.口座種別(普通・当座)
3.口座番号
4.口座名義人
(注)2.の口座種別について、カードに種別の記載はなくても、申請書に記入があれば可です。

●申請期限
申請期限は、8月24日(月曜日)までです。(消印有効)

●問い合わせ先

【大東市設置の問い合わせ窓口】
○連絡先:特別定額給付金プロジェクトチーム:[電話]072-872-5682、[ファクス]072-875-3018
○受付時間:午前9時~午後5時30分(土・日曜日、祝日を除く)
(注) おかけ間違いのないようにご注意ください。また、配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方についての措置もあります。詳しくはお問合せください。

特別定額給付金に関するお知らせです(PDF:772.8KB)

よくある質問(総務省ホームページ)

【総務省設置のコールセンター】

連絡先:0120-260020

○受付時間:午前9時~午後6時30分

(注) 現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

特別定額給付金(総務省ホームページ)

国(くに)からの10万円(まんえん)のもらいかた、11のことばで説明(せつめい)あります

●給付金を装った詐欺にご注意ください
自治体などがATMの操作依頼や、マイナンバー、口座の暗証番号、手数料の振込みを求めることはありません。

給付金の詐欺に注意!!(PDF:517.3KB)