大東市事業者支援金

新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に大きな影響を受けているものの、国、府の支援金給付の対象とならない事業者に対し、事業の継続を支援するため、給付金を支給します。

 

給付対象者

次の要件をすべて満たすもの(1.は(1)か(2)いずれか)

1.(1)大東市内に事業所のある中小法人等(※)

※資本金の額または出資の総額が10億円未満であること。資本金の額または出資の総額の定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。

  (2)大東市内に事業所のある個人事業者等

2.令和2年3月31日以前から継続して事業を行っており、確定申告を行っていること

3.令和2年1月~7月までのいずれかの月の売上が前年同月比で20%以上50%未満減少していること

4.国の持続化給付金、大阪府の休業要請支援金(府・市町村共同支援金)、大阪府の休業要請外支援金に基づく交付を受けていないこと

 

給付額

中小法人等  20万円 

個人事業者  10万円

※1事業者につき1度限り

給付時期については、できる限り早めに給付しますが、おおよそ3~4週間程度のお時間をいただく予定です。

 

お問合せ先

大東市事業者支援金コールセンター

072-872-5696

(平日午前9時から午後5時30分まで)

 

申請期間

令和2年7月3日(金)~8月31日(月)(当日消印有効)

 

申請方法

郵送(レターパックライト)

1.申請書類のダウンロード・印刷

「大東市事業者支援金交付申込書兼請求書(様式第1号)」と「事業者基本情報」をダウンロードし、記入・印刷してください。

2.申請書類の提出(添付書類も同封してください)

書類をすべて揃えて、レターパックライトにて下記宛先に郵送してください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、持ち込みでの申請はご遠慮ください。

必要な書類

□1 大東市事業者支援金交付申込書兼請求書(様式第1号)

□2 事業者基本情報

□3 添付書類 直近の確定申告書の写し(税務署の受付印があるもの)

□4 添付書類 前年の売上が確認できる書類(売上台帳等)

       (注:売上台帳等には事業所名等の記載が必要です)

□5 添付書類 令和2年における対象月の売上が確認できる書類(売上台帳等)

       (注:売上台帳等には事業所名等の記載が必要です)

□6 添付書類 通帳の写し

□7 添付書類 事業所の営業実態が確認できる書類

       (事業所の開業届、飲食店営業許可書、賃貸借契約書の写し等)

□8 添付書類 本人確認書類(個人事業主の場合のみ)

 

必要書類など、詳しくは「申請要項」をご覧ください。簡易な内容で「申込方法(簡易版)」を掲載しておりますので、参考にご覧ください。

 

申請要項

 

申請方法

申請方法に関する簡易内容を掲載しています。詳しくは「申請要項」をご覧ください。

 

ダウンロード用指定様式

「 大東市事業者支援金交付申込書兼請求書」と「事業者基本情報」をダウンロードしてください。

 

 大東市事業者支援金交付申込書兼請求書

▼中小法人等の方

 

▼中小法人等で、開業日が2019年7月2日以後の方

 

▼個人事業者等の方

 

▼個人事業者等で、開業日が2019年7月2日以後の方

 

 

事業者基本情報

 

売上台帳(参考様式)

売上台帳を作成していない方は、次のEXCELデータをご使用ください。

既に売上台帳を作成している方は、次のEXCELデータで新たに作成していただく必要はありません。

 

PDF様式をご希望の方は下記をご覧ください。

 

PDF様式

エクセル様式対応できない方は、次のPDFデータをご使用ください。

 

郵送先

574-8555(住所不要)

大東市役所 産業振興課  大東市事業者支援金担当 宛

 

よくある質問

 

よくある不備

申請前の確認にご活用ください。

 

更新日:2020年8月13日