国(くに)からの10万円(まんえん)のもらいかた、11のことばで説明(せつめい)あります

新型(しんがた)ころなういるすで、たくさんの人(ひと)の仕事(しごと)が休(やす)みになりました。日本(にほん)の政府(せいふ)は、ひとり10万円(まんえん)のお金(かね)を渡し(わた)ます。
特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)という名前(なまえ)です。
外国人(がいこくじん)はこんな人(ひと)がもらえます。
・3か月(げつ)より長(なが)い在留資格(ざいりゅうしかく)がある人(ひと)
・4月(がつ)27日(にち)までに、役所(やくしょ)に住民票(じゅうみんひょう)を届(とど)けて、住民(じゅうみん)として登録(とうろく)されている人(ひと)

10万円(まんえん)をもらう方法(ほうほう)を11の言葉(ことば)で説明(せつめい)したちらしを作(つく)りました。
どうやって申(もう)し込(こ)むのか、Q&Aが書(か)いてあります。

Guide to Special Cash Payments(PDF:166.6KB)

关于特别定额补助金的通知(PDF:280.4KB)

關於特別定額補助金的通知(PDF:270.2KB)

특별정액지급금 안내(PDF:232.8KB)

総務省(そうむしょう)