ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災 > 大東市地域防災計画 > 大東市地域防災計画 > 大東市地域防災計画の改訂

本文

大東市地域防災計画の改訂

記事ID:0001500 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 東日本大震災をはじめとする災害教訓などの最新の知見を反映した国の防災基本計画及び南海トラフ地震の被害想定などを反映した大阪府地域防災計画等が示されており、これらの各計画や関係法令とも整合性を図ることで、より安心・安全な街づくりを総合的に推進することを目的として、平成26年12月に改訂を行いました。

改訂の主な内容

 災害対策基本法(平成25年6月改正)や、大阪府地域防災計画(平成26年3月改正)などの次の改正内容を反映しました。

  1. 避難行動要支援者名簿の作成・活用
  2. 避難所での生活環境の確保や女性への配慮など
  3. 指定緊急避難所、指定避難所の区別
  4. 地区防災計画の策定
  5. 洪水予報などの河川管理者から関係市町村長への直接伝達
  6. 情報収集体制の強化
  7. 広域的防災体制の強化
  8. 原子力発電所対策の一環としての関西広域連合自治体からの広域避難者の受け入れなど
  9. 市民の基本的責務、事業者の基本的責務
  10. 防災に関する知識の普及啓発、子どもたちへの防災教育の実施

 また、この改訂では、市民の皆さんにも、本計画を身近に感じていただけるように、新たに序編を設けました。序編では、各種災害に備えて市民及び事業者の皆さんに知っておいていただきたい主な事項などを、主に災害予防対策編より抽出して取りまとめております。

 なお、平成26年8月1日~8月29日の間に実施いたしました、本計画(案)に係る意見募集の結果は以下のとおりです。

 意見の件数 0件

大東市地域防災計画改訂に係る大東市防災会議の開催について

 大東市地域防災計画を改訂するにあたり、平成26年10月21日に大東市防災会議を開催しました。会議録は以下のとおりです。

平成26年度大東市防災会議 会議録[PDFファイル/321KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)