ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 予防接種・感染症対策・医療 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス関連情報 > その他のお知らせ > 陽性者と濃厚接触者の対応 > 新型コロナウイルス感染症:検査対象者と濃厚接触・陽性判明時の対応について

本文

新型コロナウイルス感染症:検査対象者と濃厚接触・陽性判明時の対応について

記事ID:0001270 更新日:2022年2月4日更新 印刷ページ表示

このページでは、陽性、濃厚接触者などの対応について、大阪府から発信されている情報を集約してお届けします。

市民の皆さまにおかれましては、風邪やインフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い等通常の感染対策を行ってください。

陽性、濃厚接触者などの対応について

R4年2月2日更新

新型コロナウイルスに関する検査を受けたい方

大阪府では、オミクロン株の感染状況を踏まえ、診療・検査体制を重点化し、濃厚接触や症状の有無により検査の対象を変更しています。
以下の表を参考にしてご自身でご対応をお願いします。

診療・検査の対象について(令和4年1月31日以降)

  濃厚接触の可能性がある方 濃厚接触の可能性がない方
無症状

原則検査を受けず、陽性者との最終接触日から
7日間自主的に待機(8日目解除)

ただし、10日間は、毎日の体温測定など自ら健康観察を実施

感染不安のある方は、無料検査事業の対象
(まん延防止等重点措置期間が終了する2月20日まで)

無料検査事業のページ

有症状

早くに医療機関を受診

〇同居家族など:医師の判断により臨床症状のみで診断(疑似症患者)
〇上記以外の方:医師の判断により検査で診断(確定患者)
 ※いずれも診断後の治療費は公費

早くに医療機関を受診

【濃厚接触の可能性がある方とは】
陽性者の感染可能期間(※1)中に、(1)または(2)の接触があった者
(1)車内等で長時間(1時間以上)の接触
(2)手で触れる距離(目安として1m)でマスク無しで15分以上の接触(仕事中、休憩時間等も含む)
※感染可能期間とは、陽性者が有症状の場合は発症日の2日前から、無症状の場合は陽性となった検体採取日の2日前から療養解除されるまでの期間

大阪府新型コロナウイルス感染症にかかる診療・検査体制について<外部リンク>

陽性となった方

大阪府においては、現在、オミクロン株の感染まん延を踏まえた対応として、ハイリスク者への確実なフォローを実施するため、フォロー体制の重点化を行っています。 

感染と診断された場合のフローチャート

自宅待機者等24時間緊急サポートセンター:自宅待機SOS(Tel:0570-055221)   

大阪府新型コロナウイルス感染症陽性者となった場合の対応について<外部リンク>

濃厚接触者の方

大阪府においては、新型コロナウイルス感染症の感染まん延を踏まえた対応として、陽性者と濃厚接触の可能性がある方については、当面の間、自主的な対応をお願いしています。

陽性者が発生した場合のフローチャート

大阪府陽性者と濃厚接触の可能性がある場合の対応について<外部リンク>

新型コロナウイルス対策~身のまわりを清潔にしましょう~(PDF:195KB)

新型コロナウイルス感染症に関連した相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653
受付時間:9時00分~21時00分(土曜日・日曜日・祝日も対応)

大阪府府民向け相談窓口

専用電話:06-6944-8197
ファクシミリ:06-6944-7579
受付時間:9時00分~18時00分(土曜日・日曜日・祝日も対応)

新型コロナ受診相談センター

電話番号: 06-7166-9911
ファクシミリ: 06-6944-7579
受付時間: 24時間対応(土日祝も対応)
※令和2年4月6日より電話番号・ファクシミリ番号が変更になっています

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)