ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

雇用関係の支援等

記事ID:0001805 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症による経済的な影響を受け、休業を余儀なくされた事業者、またそこで働く労働者の皆さんのため、事業主には雇用維持のため労働者には休業補償のための支援メニューが用意されています。

雇用調整助成金および緊急雇用安定助成金

雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当等の一部を助成する制度です。

雇用保険被保険者:雇用調整助成金
雇用保険被保険者以外:緊急雇用安定助成金

問い合わせ先 大阪労働局助成金センター 06-7669-8900
制度の詳細は以下のリンク先を参照してください。

雇用調整助成金相談予約受付コールセンター

雇用調整助成金に関する相談は完全予約制です。コロナウイルスの集団感染を防止するため、分散型完全予約制にて相談を承っておられます。ご予約は、電話にて雇用調整助成金相談予約受付コールセンターまでお問い合わせください。

雇用調整助成金相談予約受付コールセンター

電話番号 0120-805-218(フリーダイヤル)
受付時間 8時30分~17時15分(月~金)

※雇用調整助成金に関する相談予約の受付のみの対応となります。

なお、計画届や支給申請は郵便で受付可能です。感染拡大防止のため、できる限り郵送での申請をお願いいたします。

送付先住所

〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8(中央大通FNビル9階)

小学校休業等対応助成金

令和2年2月27日から6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校などに通う子ども
  2. 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
0120-60-3999
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)
*助成金の申請は事業主が行いますが、労働局からの働きかけに事業主が応じない場合には、労働者が直接申請(個人申請)することも可能です。
*申請期限は令和3年6月30日です。

制度の詳細は以下のリンク先を参照してください。

 

問大阪労働局助成金センターTel06-7669-8900

支給要件など詳しくは、大阪労働局のホームページをご覧ください。

その他

大東ビジネス創造センターD-Bizの相談(月曜日)にて必要書類等を案内可能(予約電話Tel-870-9061)

【国・厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

概要
新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当を受けることができない方への支援金

詳細内容
新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、この労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対策対応休業支援金・給付金を給付します。

【対象者】
令和2年4月1日から9月30日までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払なし)した中小企業の労働者

【支援金額の算定方法】
休業前の1日あたり平均賃金×80%×(各月の日数ー就労したまたは労働者の事情で休んだ日数)

お問い合わせ
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話:0120-221-276