ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

まん延防止等重点措置の延長に伴う野崎青少年教育センターの利用について

記事ID:0027504 更新日:2021年7月10日更新 印刷ページ表示

大阪府におけるまん延防止等重点措置の延長に伴い、令和3年7月12日(月曜日)からの利用制限を以下のとおりといたします。

 まん延防止等重点措置期間は、令和3年7月12日(月曜日)から令和3年8月22日(日曜日)までの予定ですが、感染状況に応じて利用制限の見直しをする場合があります。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

 

1.センターでできること (次の(1)~(3)に限られます)

(1)自習・宿題(2階学習室)

(2)読書(1階図書室)

(3)縄跳び・フラフープ・中国ごま(運動広場)

 

● 休校日(土曜日)に、昼休みの弁当を持ってくることはできません。 

● 夜間の会議等の貸館時間は21時までです。

● センター主催による「小学生夏休みの教室」(予約はすべて締め切らせていただいております)や「平和アニメ上映会」は、感染予防対策を行った上で開催を予定しておりますが、状況により、やむを得ず変更または中止する場合があります。

 

 

 

センター利用時は、次のことを必ず守ってください。

(1)マスクの着用

(2)手洗い・アルコール消毒

(3)発熱や風邪症状など体調のすぐれない人は利用を控えてください

 

なお、

● 他市在住者の利用はできません。

● 「3密(密閉・密集・密接)」回避のため、混雑状況によっては入館の制限を行う

場合があります。