ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

緊急事態宣言期間の延長に伴う野崎青少年教育センターの利用

記事ID:0029082 更新日:2021年9月13日更新 印刷ページ表示

大阪府に発令されていた「緊急事態宣言」が延長されたことに伴い、引き続き夜間の会議等の貸館利用を20時までといたします。その他の利用制限についても以下のとおり継続いたします。

 

1.センターでできること (次の(1)~(3)に限られます)

  (1)自習・宿題(2階学習室)

  (2)読書(1階図書室)

  (3)縄跳び・フラフープ・中国ごま(運動広場)

 

 ● 緊急事態宣言期間は、令和3年9月30日(木曜日)までですが、今後の状況に応じて、期間が変更される場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

2.センター利用時は、次のことを必ず守ってください。

  (1)マスクの着用

  (2)手洗い・アルコール消毒

  (3)発熱や風邪症状など体調のすぐれない人は利用を控えてください

 なお、

 ● 他市在住者の利用はできません。

 ● 「3密(密閉・密集・密接)」回避のため、混雑状況によっては入館の制限を行う場合があります。