ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

大東市立小中学校の2学期当初における授業の短縮について

記事ID:0029226 更新日:2021年8月25日更新 印刷ページ表示

令和3年8月25日

保護者の皆様

                                  大東市教育委員会

 

大東市立小中学校の2学期当初における授業の短縮について

 

 保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症に係る対応等について御理解、御協力をいただき、誠にありがとうございます。

 現在、大阪府に緊急事態宣言が発令されており、大阪府内のみならず大東市内においても児童生徒に係る感染者数が増加傾向にあることから、その状況を鑑み、小中学校における2学期当初の授業につきまして、下記のとおり取り扱うことといたします。

 なお、新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、今後もお伝えする内容に変更が生じる場合もございますが、何卒、御理解と御対応いただきますようお願い申し上げます。

 

 

1 2学期始業式について

   令和3年8月26日(木) 予定通り実施します。(給食なし)

 

2 短縮授業について

   令和3年8月27日(金)~8月31日(火)

     午前中のみの短縮授業とします。(給食なし)

      ※9月1日(水)以降につきましては、現時点においては原則、通常授業(給食あり)としますが、 感染拡大の状況等により、分散登校等の実施とする場合もあります。

 

3 部活動について

   原則休止とします。(8月26日~8月31日)

      ※公式大会への出場等、学校長が必要と判断する場合は、感染防止対策を徹底したうえで、活動時間を短縮して実施することを可とします。
       但し、この場合においても感染リスクの高い活動は実施しないこととします。

 

大東市立小中学校の2学期当初における授業の短縮について [Wordファイル/38KB]

 

感染による偏見、差別行為につながらないよう、ご本人やご家族、関係者の人権尊重、個人情報の保護に、特段のご理解とご配慮をお願いします。