ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育てナビ > 予防接種・検診 > 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長について

本文

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長について

記事ID:0001331 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

対象者

大東市民で下記のすべての要件に該当する人

  1. 令和2年2月25日から令和2年5月21日の間に定期の予防接種の規定の接種期限が過ぎてしまった人
  2. 接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患のリスクを考慮したために、定期予防接種を受けられなかった人

延長期間

令和3年3月31日までの間(今年度限り)

接種費用

定期予防接種のため無料。ただし、高齢者肺炎球菌の予防接種については、費用負担額2,000円が必要(生活保護世帯の場合は確認書の持参で費用負担は免除)。

延長措置の手続き

該当する人は、あらかじめ地域保健課にお問い合わせください
(申請書の提出と主治医意見書の添付が必要です)