ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 諸福児童センター跡地の活用 > これまでの経過 > 事業実施までの流れ > 【諸福児童C】民間事業者からの提案をいただきました

本文

【諸福児童C】民間事業者からの提案をいただきました

記事ID:0019835 更新日:2019年10月25日更新 印刷ページ表示

 諸福児童センター跡地については、平成25年3月に閉館となって以来、未使用期間が5年以上経っている状況を踏まえ、平成30年10月に、本施設の活用に向けて、サウンディング調査を実施しましたが、結果として参加団体はございませんでした。このサウンディング調査の事前説明会にご参加いただいた団体からは、主に賃付料の高さや事業活動の制約の多さが課題であるとの意見をいただきました。

 この経緯を踏まえ、本施設の活用に向けて、地域の課題やターゲットを精査し、民間提案を募集したところ、令和元年10月25日に民間事業者から事業提案をいただきました。

提案概要
対象施設 諸福児童センター跡地
提案のあった事業の概要

●こども教育

●大人のキャリア開発

●雇用の拡大を通した「地域コミュニティの融合」や「多様な都市型産業の集積」等の課題解決に資する事業

提案のあった日 令和元年10月25日

 


これまでの経過
イベント情報