ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市民の皆様へ(令和2年5月1日)

記事ID:0001882 更新日:2020年5月1日更新 印刷ページ表示

 ゴールデンウイークを迎えましたが、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中、市民の皆様には自粛や休校など、ご不便をおかけし、またご協力いただいておりますこと、あらためて感謝申し上げます。

 さて、未知のウイルスに対して、状況は日々変容し、その対策も次々と打ち出されています。緊急事態宣言の対象地域も、全国へと拡大されているのは、皆様もご存知のことと思います。本市におきましても、国や府、保健所をはじめとした関係各所と連携して最新の情報を収集し、次の一手を常に検討しております。様々な制約もございますが、コロナウイルスの収束まで、感染対策や生活面、経済面の対策など、少しずつでも皆様に寄り添える手立てを打ち出してまいりたいと思います。各種施策や手立てなどは、ホームページなどを通じて、随時発信してまいりますので、ご確認いただければと思います。

 また、最近は、災害級の嵐が吹き荒れたり、大きな地震が発生したりしていることも見逃してはいけません。本市は、過去に大きな水害に見舞われた歴史がありますし、一昨年の大型台風や大阪北部地震で被害を被ったことは、記憶に新しいところだと思います。このようなコロナウイルス以外の事象の変化にも気を配り、想定しておくこともまた必要です。ご自宅にいる時間が増えている方も多いかと思いますが、コロナウイルスの不安がある中だからこそ、ご家族との会話の話題にしていただいたり、備えを確認していただけると良いのではないかと思います。

 こうした自粛やご苦労は、ご自身に加えて、皆様の前にいらっしゃる方の笑顔へと繋がっています。まだ、大変な日々が続くことが予想されますが、その笑顔に会えますように、大変心苦しいところではございますが、このゴールデンウイーク中におきましても、「STAY HOME」で、引き続きご協力を賜りますようお願いいたします。

令和2年5月1日

大東市長 東坂 浩一