ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市民の皆様へ(令和3年4月16日)

記事ID:0024392 更新日:2021年4月16日更新 印刷ページ表示

 

4月5日、大阪府全域において、新型コロナウイルス感染拡大に伴うまん延防止等重点措置が適用されたところです。医療従事者の方々の献身的なご尽力、また市民の皆様、事業者の皆様の多大なるご協力に、心より感謝を申し上げます。

新年度を迎え、市民の皆様におかれましては、入学や就職等によって新生活をスタートされたことと思います。国内で新型コロナウイルスの感染が確認されてから、1年余りが経ちましたが、未だに収束の目処は立たず、皆様には、新生活への順応というご苦労に重ね、日常生活においても従来とは違った生活様式に、たいへんご負担をおかけしております。

またそのような中において、4月に入って、大阪府の新規感染者数は、1日で1,000人以上の感染者が確認されるなど、全国最多となる日々が続き、特に医療機関は、危機的な状況となっています。本市におきましても、今年に入り、毎月の感染者数が、1月は205人、2月は37人、3月は65人、そして4月は、同月14日現在で149人と、4月以降感染者数の増加が顕著にあらわれております。

今後は、ワクチン接種が感染予防における一つの重要な鍵となります。4月からは、重症化のリスクが高い方や高齢者施設の入所者の方から優先的に接種し、それ以外の方に対しては、国からのワクチン供給に合わせて、6月頃に、順次接種可能となる見込みです。時期等につきましては決まり次第、お知らせいたします。

このような中、市民の皆様におかれましては、今後も非常に不便で不安な日々をお過ごしいただくことになるかと思われます。この未曾有の事態を一日でも早く乗り越えるために、本市においても引き続き感染防止対策に全力で取り組んでまいりますので、不要不急の外出を自粛するなど、ご協力賜わりますようお願い申し上げます。

 

令和3年4月16日

大東市長 東坂 浩一