ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ごあいさつ(令和3年8月)

記事ID:0028167 更新日:2021年8月1日更新 印刷ページ表示

夏真っ盛りです

せみの抜け殻  

 

 長い梅雨が明け、今年もセミたちの活気に満ちた大合唱が始まりました。今年の夏は平年よりも厳しい暑さとなるそうですので、こまめに水分補給をし、エアコン等を使用して暑さを避けるなど、熱中症には十分に注意していただきたいと思います。

 また、各地で大雨による被害が相次いでおり、暑さとともに豪雨の心配な時期でもあります。被害を最小限に抑えるには、事前に避難のタイミングや避難する場所を把握しておくことが大切です。

 ユーチューブの大東市公式ちゃんねるでは、風水害における避難方法を楽しくわかりやすく発信しておりますので、こちらをぜひご覧いただき、災害時には何よりも人命を第一に、早めの行動を心がけてください。

 さて、今年の夏は東京オリンピック・パラリンピックがついに開幕となりましたが、コロナ禍での開催のため、会場が無観客になるなど様々な制限のもとに開催される大会となりました。観戦される皆様には、ご自宅のテレビなどで、日本選手や本市がホストタウンを務めるコロンビア共和国の男子車いすバスケットボール選手への応援をよろしくお願いします。

 オリンピック終了後からパラリンピック開会までの移行期間にはパラリンピック聖火リレーが開催されます。全国の市区町村で採火が行われ、パラリンピック聖火として集められます。本市も、8月14日(土曜日)にキャンピィだいとう(大東市立野外活動センター)にて採火式を行います。このパラリンピックをきっかけに、共生社会の実現を目指し、多様な人たちを思いやる気持ちが広がることを願いながら、皆様の思いが込められた聖火を大東市から送り出したいと思います。

 そして、本市の新型コロナウイルスワクチン接種の現状につきましては、4月22日の接種開始から7月末までに、高齢者のうち7割以上の方々が2回目の接種を終えられ、概ね計画どおりに進めることができたところであり、多くの市民の皆様にご理解とご協力を頂き、感謝申し上げます。しかし、一部の高齢者の方々には個別接種の予約の関係でいましばらくお待ち頂いている状況が続いております。また、基礎疾患のある方や64歳以下の方々に対するワクチン接種の接種券発送と予約受付は、7月上旬からスタートしています。しかしながら現在、本市に対するファイザー社製のワクチン供給量は、ピーク時の6割程度まで減少していることから、国や大阪府に対し、安定的なワクチン供給をお願いし、ワクチン接種を希望されるすべての市民の皆様に対して1日も早く接種して頂けるよう努力してまいります。今後も引き続き、安全・確実・迅速をモットーに、ワクチン接種を実施してまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 今年の夏も混雑した場所へ行くことは難しい状況ですが、感染予防対策と熱中症対策を行いながら、思い出に残る楽しい夏をお過ごしください。

 

(ご紹介した風水害における避難方法の動画については下記のリンク先をご覧ください。)

大東市公式ちゃんねる『大東市から「風水害時の避難について」のお知らせ』<外部リンク>