ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ごあいさつ(令和3年12月)

記事ID:0032105 更新日:2021年12月6日更新 印刷ページ表示

年の瀬に

大東市スマイルミネーション2021 表大東市スマイルミネーション2021裏

 

 

秋めいてきたと思っていたら、瞬く間に寒くなり、年の瀬も目の前に迫ってまいりました。

 

今年を振り返りますと、新型コロナウイルス対策を第一に考えた市政運営となりました。現在は、アルコール消毒やマスク着用など、コロナ対策が定着し、ワクチンの接種が進んだ中で、感染状況は落ち着き、自粛規制の緩和をはじめ、日常が戻りつつあります。しかし、専門家の予想では第六波が来る可能性が高いと言われています。また、オミクロン株という新たな脅威も出現しており、完全に終息するには、まだ先が見えない状況です。

その対策の一つとなる3回目のワクチン接種に向け、先月22日から対象者の皆様へ順次ご案内を送付しておりますので、お手元に届くのをお待ちくださいますようお願いいたします。

 

このようにコロナ再拡大への警戒を続ける中で、皆様に笑顔になっていただくための取組も、一歩一歩進めていくことも必要です。

その一つが、今や冬の風物詩となった、「スマイルミネーション」です。12月4日から12月25日まで、本市の玄関口である住道駅前デッキに、金色の美しい光の橋が架かり、木々はカラフルに彩りを変え、時計塔が天使に姿を変えて皆様をお迎えします。今年のテーマである「Make You Happy~大東市を訪れるあなたを幸せにします~」のとおり、楽しく、幸せな気持ちになっていただけることでしょう。

残念ながら、コロナ対策の観点から、「スマイルウェディング」や飲食店の出店は見合わせていただきましたが、数々のSNS映えすること間違いなしの写真スポットや新感覚イルミネーション、ARが体験できるARマーカー等々があり、年齢を問わず、多くの皆様に笑顔になっていただけるスポットとなることでしょう。

 

12月は、1年最後の月であるとともに、来年への足掛かりになる月であります。皆様も、今年を振り返ったり、来年への準備に慌ただしくなるかと思います。私も、今年の市制施行65周年から70年、そして100年へと未来につながる持続可能なまちづくりを目指し、この1年を見つめ直すとともに、新年に向けた準備を行ってまいりたいと思います。

 

(スマイルミネーションのホームページアドレス)

https://www.city.daito.lg.jp/site/miryoku/30261.html

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)