ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 納税債権課 > 令和3年4月より新たに延滞金が発生します

本文

令和3年4月より新たに延滞金が発生します

記事ID:0020158 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

 これまで、市税を含め一部の債権についてのみ延滞金を徴収して参りました。しかし、延滞金を徴収していない債権に関して、納期限までにご納付いただいている皆さまとの間で公平性が十分に図られているとは言えません。
  この為、公平性を確保するとともに、早期納付を促す必要から大東市債権管理条例に基づき保育所保育料下水道使用料などの債権に対して新たに延滞金を課し、徴収を開始します。

 納付が困難な場合は直ちに納付相談を

 やむを得ない事情により納付が困難な方については、分割での納付や履行期限の延長などの手続きが行える場合があります。
 将来的に生じる延滞金の額が異なりますので、納付についてお困りのことがありましたら、早急に各債権担当課にご相談ください。

 窓口変更のお知らせ

 債権整理回収課へのご相談は、4月以降議場棟1階納税課フロアとなります。