ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民政策課 > 長期の新聞契約にご注意を!!

本文

長期の新聞契約にご注意を!!

記事ID:0002256 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

事例

  1. 独り暮らしの母が、2年先と5年先から購読が始まる2紙の契約をしていた。高齢につき文字も読みづらくなり、解約したい。
  2. 5年もの契約をしていた夫が亡くなり、自身も入退院を繰り返している。解約を申し出たが、断られた。

アドバイス

 訪問販売で新聞を契約した場合、書面を受け取った日を含め、8日間は無条件で契約を解除できます。しかし、その期間を過ぎると簡単には解約できません。

 長期の契約は、経済的・健康上の事情などで購読が困難となることがあるので、何年も先の契約は避けるのが無難です。

 新聞購読契約に関するガイドラインでは、購読者の死亡や購読が困難なやむを得ない事情による解約は、事情に即した解決を図るように求めています。また、販売方法などに問題があったときは解約できる可能性もあります。

 困ったときには一人で悩まず消費生活センターにご相談ください。