ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民政策課 > お試しのつもりが定期購入に!!~初回数百円の表示にご注意~

本文

お試しのつもりが定期購入に!!~初回数百円の表示にご注意~

記事ID:0002293 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

相談概要

 広告で500円と表示されていた化粧品をお試し価格だと思い注文。精算を済ませこれで終わりと思っていたが1か月後にまた同じ商品が届き今度は6千円の請求になっている。

アドバイス

   ここ最近、初回価格が数百円という広告を見て、化粧品や健康食品を注文し、後で2回目以降の価格が高くなる定期購入だと知ったという相談が増えています。

 1回目の価格を安くしているのは、同じ商品を数回、定期的に購入することを条件としています。初回の価格だけではなく、契約条件などもよく確認してから決めましょう。

 定期購入の契約条件によっては、2回目以降の解約ができなかったり、できたとしても初回価格の商品や受け取り済みの商品を定価精算しなければならないケースが多くあります。安く買えると思っていたのに違った、結局は高くついたと後悔することになりますので、申込前に慎重に判断しましょう。

 分からないことがあれば消費生活センターにお問い合わせください。