ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民政策課 > フリーマーケットサービスのトラブルに気をつけて!!

本文

フリーマーケットサービスのトラブルに気をつけて!!

記事ID:0028175 更新日:2021年8月2日更新 印刷ページ表示

相談概要

フリーマーケット(フリマ)サイトに出品したブランドスカーフを購入者に送った。取引成立後に出品時に知らせていた小さなシミを理由に返品要請があった。返金したのにスカーフを送り返してこない。

アドバイス

インターネット上で個人同士が商品などを売買できるフリマサービスを利用する人が増えており、生前整理や終活を目的とした高齢者にも広がっています。

相談内容も「壊れた商品が届いた」「偽物が届いた」など購入者からだけでなく、出品者からの「商品代が支払われない」「返金を求められた」などの相談もみられます。

フリマサービスは、個人間取引です。トラブルは基本的に当事者間で解決することが求められています。

利用する際は、運営会社が定めている利用規約をよく読み、サービスの仕組みや禁止行為などについても理解しておくことが大切です。

当事者間で話し合っても、運営事業者に相談をしても、交渉が進まない場合は、問題点の整理などを行うため、消費生活センターに相談ください。