ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境課 > 「家庭用燃料電池」の設置費用の一部を補助します!

本文

「家庭用燃料電池」の設置費用の一部を補助します!

記事ID:0002150 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

「家庭用燃料電池」の設置費用の一部を補助します!

高効率で省エネ性の高い家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)を設置または購入した人に費用の一部を補助します。

※2020年10月28日17時時点で予算額60万円に対し20件(60万円)の申請を受け付けました。上限の台数に達したため、今年度の受付を終了させていただきます。ご了承下さい。

対象

  1. 国庫補助金(2020年度 家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金)に係る補助金額の確定通知書を受領している人。
  2. 市内在住で、自ら所有し、自ら居住するための住宅(店舗などの併用住宅を含む)に対象システムを設置または自ら居住するために建売住宅供給者などから対象システム付きの建売住宅を購入した人。

定員

上限の台数に達した時点で受付終了(同一住宅または同一世帯につき1回限り)

補助額

3万円

補助金加算額

次の(A)(B)すべてを満たす場合は2万円加算

(A)令和2年4月1日から令和3年3月31日までに本市以外に居住していたもので、本市内に転入し定住するもの。

(B)令和2年4月1日から令和3年3月31日までに本市内に対象システムを有する住宅を取得し所有権を登記していること。

申込開始日

10月14日(水曜日)から環境課窓口で(郵送不可)

申込に必要なもの

  1. 交付申込書(ホームページからダウンロードするか、環境課までご連絡ください。)
  2. 国庫補助金(2020年度 家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金)に係る補助金額の確定通知書の写し
  3. 住民基本台帳の確認にかかる同意書
  4. 購入および設置に係る領収書等の写し
  5. 設置後のカラー写真(システムの全景、燃料電池ユニットの品名番号および製造番号(銘板)のアップ、貯湯ユニットの品名番号および製造番号(銘板)のアップ)
  6. 保証書の写し(型式、日付および販売会社が記載されているもの)
    (以下は加算対象者限定)
  7. 住宅の登記事項証明書
  8. 住宅の工事請負契約または売買契約書の写し
  9. 転入誓約書(該当がある場合のみ)

その他

領収書の日付は、原則2020年4月1日以降のものが対象です。「2020年度家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金」以外の国庫補助金は対象外です。詳しくはお問合せください。