ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民課 > マイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付について

本文

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請・交付について

記事ID:0002406 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

「マイナンバーカード(個人番号カード)」の申請方法

 マイナンバーカード(個人番号カード)は以下の4種類の方法で申請することができます。

  • 郵送による申請
  • スマートフォンからの申請
  • パソコンからの申請
  • まちなかの証明用写真機からの申請

 詳しい方法は下記をご覧ください。

 通知カードに同封されている申請書に記載された住所、氏名等に変更がある方は、その申請書は使用できません。
 申請をされた場合でも、申請は無効になりますのでご注意ください。

 変更がある場合や、申請書を紛失された場合は、市民課までご連絡ください。

 マイナンバーカードの交付申請時には、顔写真の貼付または、顔写真のデータの送信が必須です。
 郵送による申請の場合、顔写真は裏面に氏名・生年月日を記載のうえ、糊付けをしていただき、交付申請書の顔写真貼付欄に貼り付けてください。

 写真のサイズはパスポートサイズ(縦4.5cm×横3.5cm)となります。
 また、どの申請方法においても使用する顔写真は直近6ヶ月以内に撮影した、正面、無帽、無背景のものに限られます。

 詳しくは下記のリンク先をご参照ください。

写真見本

顏写真のチェックポイント<外部リンク>

郵送による申請

 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」を、地方公共団体情報システム機構に直接郵送していただきます。

 通知カードに同封されている申請書に記載された住所、氏名等に変更がある方は、その申請書は使用できません。

 申請書は、通知カード及び申請書IDが記載された控えとつながっていますので、ミシン目にそって丁寧に切り離し、通知カードは大切に保管しておいてください。

 申請書の記載方法については、以下のとおりです。

申請書の画像1

  1. 「個人番号カード交付申請書」兼「電子証明書発行申請書」
    マイナンバーカード(個人番号カード)と、これに搭載される「電子証明書」の申請が一枚で行えます。
  2. 氏名、住所等の確認
    記載されている氏名、住所等に誤りや引越しなどによる変更がある場合には、この申請書は使用できませんので市民課までご連絡ください。
  3. 日中つながり易い電話番号をご記入ください。
  4. 外国人住民の区分の確認(外国人住民の方のみ)
    記載された内容がお持ちの在留カードの記載内容と異なる場合には、この申請書は使用できませんので、市民課までご連絡ください。
  5. 点字表記を希望する場合
    マイナンバーカード(個人番号カード)に点字の表記が必要な方は、□を黒く塗りつぶしてください。右欄のお名前が点字で表記されます。
    点字用かなが印字されていない場合は、点字表記ができませんので市区町村へご連絡ください。

申請書の画像2

  1. 申請日を記入してください。
  2. 申請者本人が署名するか、記名・押印をしてください。
  3. 顔写真を貼付してください。
  4. 「署名用電子証明書」・「利用者証明用電子証明書」の有無
    電子証明書は、e-Tax等の電子申請、マイナポータルへのログイン、コンビニ交付サービスなど、多様なサービスの提供を受けるために必要なものです。
    □を塗りつぶすと、電子証明書が発行されませんので、ご注意ください。
  5. 代理人記載欄
    15才未満の方、成年被後見人の方が申請を行う場合は、法定代理人の方が「代理人記載欄」に氏名等をご記入ください。

送付先

〒219-8650
 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
 地方公共団体情報システム機構
 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

 「通知カード」に同封されている送付用封筒も使用できます。
 ※お手元の送付用封筒の差出期限が切れている場合でも、切手を貼らずにそのままお使いいただけます。また、新しい封筒作成の材料をダウンロードすることも可能です。詳しくは、下記リンク先をご参照ください。

送付用封筒の期限が切れている場合<外部リンク>

申請書送付用封筒[PDFファイル/92KB]

スマートフォンからの申請

 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」の下部にあるQRコードを使用します。

 通知カードに同封されている申請書に記載された住所、氏名等に変更がある方は、その申請書のQRコードは使用できません。

 申請の流れは以下のとおりです。

1.メールアドレス登録

 スマートフォンのカメラで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用Webサイトにアクセスして、メールアドレスを登録します。

 登録項目は以下の2点です。スマートフォン1

  • メール連絡用氏名
  • メールアドレス

2.顔写真の登録

スマートフォン2 スマートフォンのカメラで撮影した顔写真を登録します。

 あらかじめ撮影しなくても、操作時に撮影することもできます。

3.必要事項の入力

スマートフォン3 生年月日、電子証明書の発行希望の有無、氏名の点字表記希望の有無を入力します。

4.登録完了

スマートフォン4

 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し送信すると、登録したメールアドレス宛に申請が完了した旨のメールが届き、申請が完了となります。

パソコンからの申請

 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」に記載してある申請書IDを使用します。

 通知カードに同封されている申請書に記載された住所、氏名等に変更がある方は、その申請書IDは使用できません。

 申請の流れは以下のとおりです。

1.メールアドレス登録

パソコン1

 申請用Webサイトにアクセスして、メールアドレスを登録します。

 登録項目は以下の3点です。

  • 申請書ID(半角数字23桁)
  • メール連絡用氏名
  • メールアドレス

2.顔写真登録

パソコン2

 デジタルカメラ等で撮影した顔写真を登録します。

3.必要事項の入力

パソコン3

 生年月日、電子証明書の発行希望の有無、氏名の点字表記希望の有無を入力します。

4.登録完了

パソコン4

 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し送信すると、登録したメールアドレス宛に申請が完了した旨のメールが届き、申請が完了となります。

 パソコンでの申請用Webサイトは下記リンク先をご参照ください。
 申請書IDに誤りがあると正しくカードが発行されませんので、お間違いのないよう入力してください。

パソコン申請Webサイト(オンライン申請用サイト)<外部リンク>

まちなかの証明用写真機からの申請

 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」の下部にあるQRコードを使用します。

 通知カードに同封されている申請書に記載された住所、氏名等に変更がある方は、その申請書のQRコードは使用できません。

 申請の流れは以下のとおりです。

1.写真機に入る

証明用写真機

 交付申請書を持参し、申請可能な証明用写真機に入ります。

 大東市役所の市民課に設置している証明用写真機は、対応しています。

 その他の対応している写真機の設置場所は、マイナンバーカード総合サイトから調べることができます。下記リンク先をご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト<外部リンク>

2.QRコードを読み取る

QRコード

 タッチパネルから「個人番号カード申請書」を選択し、撮影用のお金を入れて交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。

3.写真撮影

証明用写真機

 画面の案内にしたがって、顔写真を撮影します。

4.登録完了

 画面の案内にしたがって申請情報を確認し、申請完了となります。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付について

マイナンバーカード交付

 作成の終わったマイナンバーカードは、地方公共団体情報システム機構から市民課に送付されます。
 その後市民課で届いたカードの検品、事前設定作業を行います。このとき、カードの券面や設定作業で不良となったカードは地方公共団体情報システム機構での再作成が必要となります。

 カードの正常が確認できましたら、申請者の方に市民課から交付通知書を送付します。
 交付通知書が届きましたら、下記の書類をもって、申請者ご本人様が交付通知書に記載された交付場所(市民課)へご来庁いただきます。

 交付の際には暗証番号の登録が必要です。事前にお考えいただけますとスムーズに交付できますので、ご協力のほどお願いいたします。(暗証番号の詳細は下記リンク先または通知カード送付時に同封されたご案内(7ページ)でご確認ください。)

暗証番号の設定について<外部リンク>

 ※15歳未満の方であっても必ずご本人様がご来庁いただきます。
 ※15歳未満または成年被後見人の方には、その法定代理人も同行してください。

交付を受けるときに持参が必要なもの

  • 交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 本人確認書類(下記参照)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 ※15歳未満または成年被後見人の方の場合は、次の書類も必要です。

  • 法定代理人の本人確認書類(下記参照)
  • 代理権の確認書類(本籍地が大東市の場合または申請者が15歳未満のときで法定代理人と同一世帯の親子の場合は、確認書類は不要です。)

本人確認書類とは

 下記のA群の書類をお持ちの方は1点、A群の書類をお持ちでない方はB群から2点ご持参ください。

 いずれの書類も原本とし、有効期限の記載のあるものは有効期限内のものに限ります。

A群

 住民基本台帳カード(写真付きに限る。)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書 等

B群

健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証 等

代理人による受け取り

 ご本人が病気、身体の障害、その他やむをえない理由により、交付場所にお越しになることが困難な場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
 仕事・学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は、やむを得ない理由と認められておらず、代理人による交付を行うことができません。

代理人が交付を受けるときに持参が必要なもの

  • 交付通知書(はがき)
  • ご本人の本人確認書類(※1)
  • 代理人の本人確認書類(※2)
  • 代理権の確認書類(※3)
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • ご本人の出頭が困難であることを証する書類(※4)


 ※1 ご本人の本人確認書類は、A群を2点または、本人確認書類A群B群をそれぞれ1点ずつが必要です。
 ※2 代理人の本人確認書類は、A群を2点または、本人確認書類A群B群をそれぞれ1点ずつが必要です。
 ※3 任意代理人の場合は委任状(交付通知書の委任状欄に記載する事も可能です。)。成年被後見人の場合は、登記事項証明書をお持ちください。
 ※4 診断書、本人の障害者手帳、本人が代理人の施設等に入所している事実を証する書類などをご用意ください。

 マイナンバーカード(個人番号カード)の受取り窓口については、下記のページをご覧ください。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」交付窓口について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)