ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権室 > 10月は「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」啓発推進月間です

本文

10月は「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」啓発推進月間です

記事ID:0030496 更新日:2021年10月4日更新 印刷ページ表示
大阪府では、「大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例」を制定し、部落差別事象の発生を防止し、基本的人権を擁護するため、部落差別を引き起こすおそれのある個人及び土地に関する事項の調査、報告等の行為を規制しています。
また、戸籍謄(抄)本・住民票は、原則として本人以外は弁護士や司法書士等が職務目的で入手することしかできません。委任状の偽造などによる不正取得は違法行為です。

部落差別につながるおそれのある調査の依頼をやめ、差別のない明るい社会を築きましょう。

●問合せ先
大阪府 府民文化部 人権局 人権擁護課 人権・同和企画グループ
電話:(06)6210-9282

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?