ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権室 > 【オンライン配信実施】人権週間記念のつどいを配信します

本文

【オンライン配信実施】人権週間記念のつどいを配信します

記事ID:0040890 更新日:2022年12月5日更新 印刷ページ表示
【YouTubeにて動画配信を行います。】
〇12月2日に実施を行いました人権週間記念のつどいについて
  YouTubeにて配信を行います。

〈動画配信申し込み方法〉※動画公開期限がありますのでご注意ください。
(1) Email(j_keihatsu@city.daito.lg.jp)にて配信希望のメールをご送付ください。下記のQRコードを読み取り送信することもできます。
件名:12月2日 動画希望  
内容:住所・氏名
(2) メール受け付けを返信いたします。
(3) 12月下旬頃に、動画閲覧用URLを送付いたします
※動画公開期限(2週間程度)がありますのでご注意ください


〇日時:2022年12月2日(金曜日)午後6時30分~(午後6時開場予定) 

〇会 場:サーティホール(大東市立総合文化センター2階大ホール)

〇定 員:600人(要約筆記・手話通訳あり)

〇入 場:無料 入場整理券要

〇入場整理券配布場所
  まなび北新、生涯学習センター「アクロス」、まなび南郷(来ぶらり南郷)
  総合文化センター2階事務所、北条人権文化センター
  野崎人権文化センター、市民体育館、諸福老人福祉センター
  人権室(大東市役所3階)


〇内  容
 ・第1部 安田 菜津紀 講演会
  紛争地、被災地に生きる子どもたち ~取材から見えてきたこと~

  安田 菜津紀(やすだ なつき) プロフィール
 1987年神奈川県生まれ。認定NPO法人Dialogue for People
 (ダイアローグフォーピープル/D4P)フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困 にさらされる子どもたちを取材。
 現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に被災地を記録し続けている。
 著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)他。上智大学卒。現在、Tbsテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。
 
 ・第2部 太鼓集団 魁 公演会
  人権・平和の大切さ、部落のすばらしさを伝えたい
  
  太鼓集団 魁(さきがけ) プロフィール
 1999年結成。部落差別等あらゆる差別に立ち向かい、差別を許さない・差別に負けない・差別を撤廃する信念をもって活動し「人権 ・平和の大切さ、部落のすばらしさ」を太鼓を通じ訴えるため結成。
 「北斗七星の頭部にある4つの星の第一星のように輝きたい」「地域にある歴史・文化を次世代に継承し、時代に先駆けて活動して いく」「優れた太鼓といわれたい」という願いを込めて「魁」と名付 ける。太鼓や皮づくりに生涯をかける職人の思いを大切にした心も伝え育成することにも力を注ぎ、それら熱い想いから生まれる、繊細かつ迫力の躍動する演奏は観客を惹きつけている。 
QRコード

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)