ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 地域保健課 > 十分ご注意ください!【マダニ】【熱中症】

本文

十分ご注意ください!【マダニ】【熱中症】

記事ID:0001265 更新日:2021年6月1日更新 印刷ページ表示

熱中症

大東市では、熱中症予防のために以下の公共施設を一時避難所として開設しています。

《施設名》 《住所》

総合福祉センター 新町13-13

北条老人憩いの家 北条3-15-15

野崎老人憩いの家 野崎1-8-28

諸福老人福祉センター 諸福1-12-12

すこやかセンター(保健医療福祉センター) 幸町8-1

利用時間:午前9時~午後5時(施設の閉庁日などは除きます)

開設期間:7月~9月末まで

※3密(密閉・密集・密接)にならないよう、適切な距離を保ちましょう。新型コロナウイルス感染症対策により変更する場合がありますのでご了承ください。

熱中症予防リーフレット(PDF:661.6KB)

マダニ

 これからの季節、ハイキングやキャンプ等で野山へ行かれることが多いと思いますが、マダニの活動も活発となりますので、野山・草むらに入る時はマダニに刺されないように注意してください。 マダニの画像

  • 野山、草むら等に入る際は長そで・長ズボンを着用するなど肌の露出を控える。ナイロン製の衣服は表面がつるつるして虫がつきにくいので効果的です
  • 虫よけスプレー(注)を使用する

(注)使用の際は使用上の注意事項をよく読んでから使用してください

  • 帰宅後は入浴して体にマダニがついていないかどうか確認する。着終わった服は速やかに洗濯する。
  • ペット(犬・猫等)への注意もお忘れなく!ペットが刺されるだけでなく、ペットについたマダニが人について刺されることがあります。

万が一マダニに刺されたら

  • 吸血中のマダニに気が付いた場合は医療機関で取ってもらいましょう。
    ※無理に抜くと一部が皮膚内に残り化膿することがあります。
  • 高熱や発疹等の症状が出た場合は速やかに医療機関を受診しましょう。受診の際はマダニに刺されたことを伝えてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)