ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > お客さまセンター > 宅地内漏水の発見方法

本文

宅地内漏水の発見方法

記事ID:0002641 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 水道をあまり使った様子がないのに検針員がお知らせする使用水量が増えたり、また水道料金などの請求金額が異常に増えたりしたときは、宅地内で漏水している可能性があります。漏水をしているかどうか確認できない場合は、次のことをしてください。

  • お家についている蛇口をすべて閉めていただいて、水道メーターのパイロットが回っているか確認してください。パイロットが回っていれば目に見えない場所で漏水している可能性があります。

パイロットの見方

赤い印がパイロットです。
これが回っていないか1分間くらい見て確認してください

パイロットが回っていれば

 水道を止めているのにパイロットが回っていれば宅地内の見えないところで漏水している可能性があります。早急に最寄りの大東市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。