ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > お客さまセンター > 水道料金の基本料金を令和4年7月検針分から6か月間無料にします

本文

水道料金の基本料金を令和4年7月検針分から6か月間無料にします

記事ID:0037161 更新日:2022年6月3日更新 印刷ページ表示

原油価格・物価高騰等の影響を受けている市民や事業者を支援するため、水道料金の基本料金を無料にします

支援内容

・水道料金の基本料金を、あらかじめ差し引いて請求させていただきます。差し引く額は用途に応じて変わります。

 

 一般用は、1か月当たり税込み990円。

(請求例)2か月で40立方メートルを使用した場合、5,060円のところ3,080円となり約40パーセントの負担減となります。

一般のご家庭は、原則的に2か月ごとの検針・請求です。

 公衆浴場用は、1か月当たり税込み44,853円。

 臨時用は、1か月当たり税込み5,500円。

 

なお、メーター使用料金及び下水道使用料は支援対象外です。

対象者

・給水契約者(一般家庭及び事業者等) 

対象期間

 ・令和4年7月検針分から令和4年12月検針分までの6か月間

 

 

水道料金の基本料金無料に関するQ&A

Q無料になる手続きは必要ですか。

Aお客さまに行っていただく手続きはありません。

 

Q基本料金無料で使用できる水量はどのくらいですか。

A一般家庭用であれば2か月検針のため、基本水量20立方メートルまでです。(1か月10立方メートル)

 

Q基本料金以外の請求はどうなりますか。

A基本水量を超える水量は、従量料金として加算し、メーター使用料金(私設メーターを除く)と下水道使用料を合算してご請求いたします。

 

Q対象期間中に閉栓しても適用されますか。

A閉栓日が対象期間内であれば適用になります。

 

Qマンションなど管理会社に水道料金を支払っている場合はどうなりますか。

A上下水道局が、マンションなど建物全体の水道メーターのみを検針し、オーナー様や管理会社様にご請求している場合は、建物全体の基本料金を無料とします。ご入居者様の料金につきましては、直接のお支払い先にお問い合わせください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?