ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > 産業経済室 > 高齢者・障害者生活支援事業

本文

高齢者・障害者生活支援事業

記事ID:0026171 更新日:2021年6月10日更新 印刷ページ表示

制度概要

新型コロナウイルス感染症による影響を受けている高齢者の方、障害者の方に生活への直接支援を図るため、高齢者と障害者の方にギフトカードを支給します。

※基本的に申請手続きは不要です。

 

支給対象者

令和3年4月1日現在で大東市の住民基本台帳に登録されている方で、次の(1)または(2)に該当する方

(1)65歳以上の高齢者の方(令和3年4月1日現在65歳以上の方)

  対象:昭和31年(1956年)4月2日までに生まれた方

 

(2)64歳以下の障害者手帳等をお持ちの方

  対象:令和3年4月1日現在64歳以下(昭和31年(1956年)4月3日~令和3年(2021年)4月2日までに生まれた方)で、かつ令和3年4月1日時点で身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳のうち、いずれかの交付を受けている方)

支給内容

対象者1人に付き5,000円分(1,000円券5枚)のJcbギフトカード

支給方法

簡易書留で郵送

送付時期(予定)

令和3年7月下旬~8月

備考

・窓口交付はしておりませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。

Jcbギフトカード 使用にあたっての注意事項

・ギフトカードの有効期限はありません。

・ギフトカードは、お釣りが出ませんのでご注意ください。

Jcbギフトカード 使用可能店舗一覧

しばらくお待ちください。

よくあるご質問

Q.この事業の経費はどこから出ているの?

国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」および「ふるさと振興基金」(ふるさと納税でいただいた寄附金)の活用を予定しております。

Q.どうして今回の事業の対象者は高齢者の方・障害者の方なの?

本市におきましては、新型コロナウイルス感染拡大を防止し、市民のいのちと暮らしを守るために、「大東市新型コロナウイルス緊急対策」を策定し、さまざまな施策を実施しております。その緊急対策の一環として、高齢者の方・障害者手帳等をお持ちの方に対し、生活の直接支援を図るため、Jcbギフトカードを送付します。

問い合わせ先

高齢者・障害者生活支援事業事務局のコールセンターは、7月中旬に開設予定ですので、しばらくお待ちください。