ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 公民連携推進室 > 大阪府営住宅の大東市への第2次移管について

本文

大阪府営住宅の大東市への第2次移管について

記事ID:0018400 更新日:2021年3月24日更新 印刷ページ表示

大阪府営住宅の大東市への第2次移管について

 大東市内の府営住宅は、駅周辺や市営住宅に隣接しているなど、周辺のまちづくりへの活用の可能性が高く、将来にわたって大東市のまちづくりを大きく前進させるものであると考えています。

 また、公営住宅等のまちづくりに関する政策決定は、住民生活を身近で支える基礎自治体が担うことが望ましく、さらには管理・運営の一元化が望ましいとの考えのもと、府営住宅の順次移管を進めています。

 平成30年度には、第1次移管として、市内の1団地の移管を受けましたが、今後、令和4年4月に予定をしています第2次移管の実施に向けて、取組みを進めていく予定です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)