ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市政策室 都市政策課 > 「大東市バリアフリー基本構想」について

本文

「大東市バリアフリー基本構想」について

記事ID:0001626 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 本市では平成16年3月に、交通バリアフリー法に基づき、「大東市交通バリアフリー基本構想」を策定し、誰もが活動しやすい環境づくり及び、生き生きと暮らせる社会づくりを進めてきました。

 そのような中、平成18年にバリアフリー法が施行され、また高齢化の進行や生活に関連する施設の新設など、本市をとりまく状況も変わりつつあり、バリアフリー整備を更に進めるため、バリアフリー法に基づいた「大東市バリアフリー基本構想」を平成26年12月に策定しました。

大東市バリアフリー基本構想【本編】

生活関連経路追加(住道駅周辺地区)

生活関連経路(平成30年度追加)(PDF:1.7MB)

大東市バリアフリー基本構想【概要版】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)