ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市政策室 交通政策課 > 自転車等の放置禁止区域と撤去について

本文

自転車等の放置禁止区域と撤去について

記事ID:0001686 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

大東市では昭和60年4月から条例により市内鉄道3駅周辺「自転車等放置禁止区域」に定め、継続的に道路等の放置自転車等を撤去するなど、放置対策に努めています。

道路等に自転車等を停めますと、通行の妨げになり非常に危険です。必ず最寄りの自転車等駐車場を利用していただきますよう、よろしくお願いします。

自転車等駐車場一覧(下記リンク参照)

なお、大東市内の鉄道3駅周辺で設定している自転車等放置禁止区域と設置看板については以下のとおりです。

自転車等放置禁止区域

住道駅周辺の画像

野崎駅周辺の自転車等放置禁止区域

四条畷駅周辺の自転車等放置禁止区域

放置禁止区域に設置している看板

放置自転車等の撤去および返還について

放置自転車等の撤去から返還までの流れ

自転車等放置禁止区域内の道路等に放置された自転車等は、警告札を貼り付けた後、直ちに市の委託業者が撤去し、自転車保管所まで移送します。

※ガードレール等にかけたくさり錠等は切断して移送します。また、移送時の破損等については、市では一切責任を負いません。

その後自転車等は、所有者に引き取りに来られるまで自転車保管所で保管され、60日間保管した後、引き取りがなければ処分します。

なお、移送された自転車等は、引き取りの際に費用がかかりますのでご注意ください。(自転車2,000円 原動機付自転車 3,000円)

警告札の貼り付け・撤去・保管・返還等の作業を実施するために、撤去自転車等1台につき約13,160円(令和元年度実績)もの税金がかかっています。その為、それらの費用の一部を負担していただいているものです。

また、移送された自転車等の具体的な保管場所や、返還できる日時、返還時に必要なものなどについては以下のとおりです。

自転車等の保管場所

下記のとおり、自転車等を住道駅周辺で撤去された場合と、野崎駅または四条畷駅周辺で撤去された場合で保管している場所が異なりますのでご注意ください。

住道自転車保管所の画像

住道自転車保管所

  • 住所 大東市大野一丁目
  • 電話番号 072-870-7735

野崎自転車保管所の画像

野崎自転車保管所<平成30年8月24日より場所変更>

  • 住所 大東市南津の辺町
  • 電話番号 072-877-6191

返還できる日時

定休日以外「午後1時~7時までの間」

毎週木曜日、祝日、振替休日、12月31日~1月3日定休日となっております。

返還時に必要なもの

  • 自転車、原付(ミニバイク)の鍵
  • 住所、氏名が確認出来るもの
  • 移送保管料金
    自転車 2,000円
    原動機付自転車 3,000円